「あなたのことはそれほど」で浮気夫・有島光軌を演じる鈴木伸之(写真は昨年5月撮影)

写真拡大

 23日に放送された波瑠主演のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)で、鈴木伸之演じる有島光軌の悪夢のメイキング写真が、同ドラマのInstagramで公開され、コメント欄に「驚きました」「怖すぎる」「笑えた」など視聴者からリアクションが殺到している。

 「怖い」と話題になっているのは、有島がある晩にみた夢。帰宅すると妻・麗華(仲里依紗)と生まればかりの娘“あこしゃん”の姿が見当たらず、電気をつけると異臭が漂い、あたり一面にカニが……! 異様な光景に、有島が「どうなってるんだよ、これ!」とパニックに陥るというもの。

 これには前日譚があり、有島が麗華と夕食でカニを食べていたところ、麗華から公園で美都(波瑠)の夫・涼太(東出昌大)に偶然出会ったと切り出され、「あなたの同級生も渡辺さんだったよね?」と問い詰める麗華に言葉を詰まらせる一幕があった。日ごろから美都に「うちのがさ……勘の良さが超怖い」と漏らしていた有島だが、悪夢に見るとはよほど追い詰められていると思われる。

 ホラー映画を思わせるこの悪夢は「このシーン凄かったですね」「夢で、よかった〜笑」「匂い、凄そう!」と猛反響を呼び、麗華が狂ってしまったのかと見まがう声も。

 さらに怖いのは、麗華が「急に仕事で帰らなければならなくなった」と実家から自宅に向かう有島を見送るシーン。妻と離れることに解放感を覚えているのか少し浮き足立つ夫に、「待って。私も帰ろうかな」とおもむろに助手席に乗り込む麗華。顔をひきつらせる有島に「わたし、好きなことをしていいって言われたら、とりあえずあなたを今一人にしない。いってらっしゃい」と言い放ち車を去るというもので、麗華の“静かなる反撃”がエスカレートしつつある模様。麗華は、母親の夫も浮気ばかりで苦労したらしく、相当闇が深そうだ。(編集部・石井百合子)