原宿にあのVRアトラクションが出現!「Galaxy Studio Tokyo」に行ってきた!

写真拡大 (全16枚)

 原宿の個性的なショップが続くキャットストリートにVRアトラクションが体験できる「Galaxy Studio Tokyo」が出現。通りかかった高校生やカップルに注目を集めている。

 同スタジオは、その名の通りサムスンのGalaxy関連製品を体感できる施設。本日から7月3日までの期間限定で展開している。まず入口付近のガラス張りの部屋では、VRアトラクション(スウェイチェア)を体験。4人組で座る椅子を宇宙船に見立て敵をスーティングしていくゲームを楽しむことができる。参加者は「Galaxy Gear VR」を装着しコントローラでシューティングする。地球から宇宙に飛び立ち、時にジェットコースターのように上下する感覚を味わうことができ、スタッフのお姉さん・お兄さんが対戦を盛り上げてくれる。筆者も体験したが、ちょっと気持ち悪くなった、

 また、スペイン・バルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)で注目を集めた「パルサー」も日本に上陸。前後左右だけでなく、ぐるりと回転するアクロバティックな動きをVRとともに体感することができる。

 この他、腕時計型ウェアラブルの「Galaxy Gear S3」を腕につけテニスやスイミングをバーチャルに楽しめるアトラクションも用意されている。「Gear 360」では撮影した360度画像を持ち帰ることもできる。

 同スタジオのオープンを記念し、体験の様子をSNS投稿した人には、会場近くの穏田商店街の18店舗で使えるクーポン券を、また公式Twitterをシェアした人にオリジナルドリンクが。さらにスタンプラリー対象のコンテンツを5つ以上体験した人にはオリジナルエコバッグがプレゼントされるとしている。