黒人男性の○○がヤバすぎて破局!? 国際恋愛にまつわる体験談

写真拡大

日本人女性の中には、外国人男性とのお付き合いに憧れてる人も多いはず。
でも、国際恋愛って実際どうなのかな?うまくいくのかな?と疑問に思いますよね。

そこで今回は女性に聞いた「外国人の男性との国際恋愛」にまつわるエピソードをご紹介します。

●(1)黒人男性の営みがすごすぎて破局

『アメリカ国籍の黒人男性と付き合ったことがあります。
彼とはアイリッシュパブで飲んでいた際、席が隣同士になり、話しかけられてるうちに意気投合。
明るい優しい性格ですぐ友達になりました。

連絡先を交換して、何日かしたのち彼から誘いの電話をもらいました。
2人っきりで飲みに行ったとき「付き合って欲しい」と告白され付き合うことに。

彼は毎日電話やメールをくれ、ほとんど英語でのやりとりだったので、付き合っている間に私の英語力はかなり上達しました。

でも辛かったのは夜の営み。

彼のブツはとても大きくて痛い……!!
愛撫もほとんどないので感じることもできず、入れられるばかりだし一度イッても挿入したまま、また始まり続けてまたイクんです。
とても激しく痛いので、彼との行為を考えるたびに憂鬱になって辛く なってしまい、別れちゃいました』(34歳/事務)

●(2)伝えたいことを伝えきれない言葉の壁

『オーストラリア人の男性が思い出深いです。
オーストラリアにワーキングホリデーをしている時、クラブで彼と出会いました。
日本人はすぐにやらせてくれるからといって日本人の女の子は外人から軽く見られることが多いのですが、出会った彼は誠実な人。

英語もあまり話せない私とゆっくり時間をかけて会話してくれたり、いろんな場所に連れて行ってくたり……。
彼から「君は僕のガールフレンドだよ」と言われ付き合うことになったのですが、最初は付き合っているのかあまりよく分かっていませんでした。

付き合っていると日本人以外の友達がたくさんできたし、本場のローカルな生活を一緒に体験できて、とてもいい経験だったとおもいます。
彼はキリスト教だったので一緒に教会に行ったり、イースターやクリスマスを祝うのも新鮮でした。

ただ言葉の壁だけはどうしても辛かった……!
伝えたいことを半分も言葉にできなくて歯がゆい思いをしましたね』(28歳/受付)

●(3)彼から母国語を教えてもらった

『それまでだいぶ年上の男性としか付き合ったことがなかった私は、同じ年の男性と付き合うのも新たな経験になりそうと思って南アフリカ共和国の同い年の男性と付き合っていました。
当時現地に住んでいて、女友達に紹介されて知り合った人です。
見かけも好みのタイプだったので、付き合った時から興奮気味だった私。

基本は英語で会話をしていましたが、彼の本来の母国語はアフリカーンス語。
彼からアフリカーンス語をたくさん教えてもらえて勉強になりました。
友達もたくさん紹介してもらえ、知り合いが増えたこともとてもいい刺激でした。

彼はボーンアゲインクリスチャン。
宗教をよく知らない私とはいろいろ見解が違うことが多く、すれちがってしまい別れました』(32歳/IT)

●(4)肉食系でせっかちな文化!?

『大学の友人とその彼氏の韓国人に誘われてカラオケに行った時に知り合った韓国人男性と仲良くなりました。
私は付き合うつもりはなかったのですが、激しいアタックをされちょっと喜んでしまった私。(笑)
そしてそのまま付き合うことに……。

肉食系だしとてもせっかちで、ディズニーランドに行っても長時間待つことができずあまり楽しめませんでした。
そこに文化の違いを感じたり……。

相手が留学生だったので私が日本語を教えてあげたり、逆に韓国語を教わったりと日々勉強になることがたくさんあってすごく楽しかったな。
段々とお互いに言語が上達してきて、意思疎通を図れるようになってきた時にすごくうれしかったのが今でも印象に残っています』(26歳/サービス)

----------

言語の壁や文化の違いなど大変なことが多そうな国際恋愛。
彼から外国語を学べたり日本人男性には少ない情熱的なアプローチを受けられるのは大きな魅力ですね。

今回ご紹介したのはあくまで一例の意見。
「この国出身の男性はこんなタイプ」という偏見を持つのではなく、しっかりと自分の目でみてどんな人なのかを判断するのが大切です。

みなさんは国際恋愛に憧れはありますか?

(文/恋愛jp編集部)