<リゾートトラスト レディス 初日◇26日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)>
ゴルフ界に衝撃が走った宮里藍の引退表明。2010年にその宮里と世界ランク1位を競い合った申ジエ(韓国)が当時を懐かしそうに振り返った。
宮里藍の14年間をフォトギャラリーで振り返る
「藍プロは日本だけでなくアジアの選手のロールモデルとして素晴らしい選手でした。成績だけでなくマナーも素晴らしかった。アメリカのゴルフファンにもとても愛されていました。日本の先駆者として淡々とやるべきことをこなしている姿が印象的でした」
ジエは2010年06月21日、宮里に世界ランク1位を奪われた。その後もクリスティ・カー(米国)らと切磋琢磨しながら頂点を競い合った。「世界1位を戦っていた相手ですが、私としては彼女の普段の行動や挨拶がとてもプラスになっていました。とても影響力がありましたね」と当時を語る。
最後に「今日引退を表明したと聞きました。これで共にプレーヤーとしては会えなくなりますが、また別のかたちで会うことが出来ると思います。そういった意味でもまた私たちの前を歩いてくださっています。私も宮里藍の一人のファンとして応援しています。お疲れ様でした」とメッセージを送った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

「身を引くことは知っていた」宮里藍の引退表明に相棒もコメント
目に涙を溜めながら…高校の後輩・有村智恵が宮里藍引退についてコメント
引退表明の宮里藍、世界ランク1位に輝いた日米24勝の軌跡
【辻にぃ見聞】申ジエ、驚異のフェアウェイキープ率を生み出す“超オンプレーンスイング”
【特別企画】18歳 宮里藍 〜今の私、そして未来へ〜