別れの原因!男性が思う「一緒にいると疲れる…」彼女の特徴

写真拡大



恋愛は、ひとりではできません。相手がいてこそできるものです。となると、自分だけの気持ちじゃなくて相手の気持ちも入ってくるので、相手との波長が合わないと「疲れるな…」と感じることだってあります。そして、そういった「疲れるな…」という気持ちは、積もっていくと「一緒にいるのが辛い」「別れたい」につながっていきます。今回は「一緒にいると疲れるな……」と感じる子の特徴を紹介。あなた、知らない間に彼の疲れる子になってませんか?

■【ずーっとひとりで喋っている子】

「デートのときひたすらひとりで喋り倒す。内容もオチのある楽しいものではなく、週末ひとりで何してたかとか、俺の知らない内輪の話とか。ずーっと黙られるよりいいけど、耳が疲れる」(29歳/販売)「口を開けば自慢話ばかりの子。イライラする」(26歳/医療系)

「彼女から話題を出してくれる方が嬉しい」という男性は多いですが、彼女だけがしゃべりっぱなしで彼の話は聞かない、というのはNG。やっぱり男子が求めるのは聞き上手な子なのかもしれませんね。話すと聞くのバランスを上手に保てれば、彼だって疲れもなく、あなたと一緒にいるのも居心地いいかも。

■【なんでも人任せにする】

「彼女と彼女の友達の旅行なのに、俺に『ホテル予約してほしい』とか『有名なご飯屋さんってどこ?予約して』と頼んでくる。俺がノーと言えない性格を知ってるから頼んでくるんだろうけど、を自分でやってほしい。基本何でも俺任せなのが本当に疲れる」(30歳/メーカー)

まったく自立してない子と付き合うのって、よっぽど面倒見いい彼じゃないと難しいものです。彼にも自分の生活があります。負担になるほど頼ってしまうと彼を疲れさせちゃうことに…。基本的に、自分のことは自分で! できないときに彼に甘える、が疲れさせないコツかも。

■【大好きな気持ちが重い…】

「『何でいつも仕事ばかりなの?』と仕事と私どっちが大事なの?的な究極の選択迫られると気持ちの重さにぐったりする……」(28歳/証券)「他の男の影をちらつかせてこちらの気持ちを試したり、四六時中LINEがしつこかったり、かまってちゃんは疲れるし面倒臭いから苦手」(31歳/航空系)

大好きな気持ちは彼だって嬉しいはず。でも、大好きな気持ちが重すぎると受け取るのも、同じように返すのもしんどいのです…。大好きなら試すような言動は絶対NG。心から彼を信じてあげましょう。

■【気を遣われすぎて逆に落ち着かない】

「気遣いできる子は大好きなんだけど、さりげない気遣いじゃなくてあからさまな気遣いとか、何でもかんでも身の回りのことをしようとする子と一緒にいても落ち着かない」(27歳/公務員)

気遣いは大事! でも、相手が落ち着かないほどの気遣いはもはや気遣いではなくただのおせっかいなのかも…。好かれるために気遣いを頑張る女子もいますが、気遣いは頑張るものではなくさりげなくするものです。

■【おわりに】

大好きな彼に「一緒にいると疲れるな…」なんて思われていたらショックですよね。でも仮にそう思っても素直に言える男子はそういません。言うときはもう終わりの時です…。彼と長く付き合うためにも、ストレスのない関係を目指しましょう!(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)(小南光司/モデル)(泉三郎/カメラマン)