©2015 forYou, inc. All rights reserved.

この記事では、自分が持っている“モノ”と欲しい“モノ”を管理しておけるアプリ『TagShelf』を紹介します。

TagShelfを使うと、大きく分けて2つのメリットがあります。

小物を紛失しにくくなる欲しかったモノを忘れなくなる

モノを管理するには非常に役立つアプリです。上記のメリットを見て、「良いじゃん」と思った方はチェックしてみてください!

モノをしまった場所を記録しておける

TagShelfは、モノの情報としまった場所を記録できるアプリです。

まずは記録するモノのジャンルを選びます。今回は【装飾】を選びます。


アイテムの写真を撮影して情報を入力しましょう。しまった場所も記録しておけますよ。

最後に画面右上の【追加】をタップすれば完了です。

細かいモノをひとつずつ追加しておけば、「あれどこやったけ!?」という事態が減らせそうですね。


欲しいモノをリスト化できる

TagShelfには、欲しいモノを記録しておける機能もあります。欲しいモノモードに切り替えて、同じようにアイテムを入力しましょう。

騎士団長殺し揃えたい。


地味に嬉しいのが、欲しいモノは通販の商品リンクを載せられること。いざ買うとなった時にすぐ購入できるのは非常に親切です。


紹介した2つの機能が便利だと感じた方は使用してみてください!