出典:https://www.shutterstock.com

大人っぽい女性は男性からすると、クールでカッコ良くて、それでいて色っぽい印象まであるものです。

そんな女性にたまにギャップを見せられたりしたら、もう男性はメロメロになってしまうことでしょう。

そこで今回は、男心をくすぐる“オトナ女子”のあざといテクを紹介します。

 

■たまに「天然っぽさ」を見せる

普段は仕事ができて、しっかり者で常識的でもある女性が、たまに天然な一面を見せたりすると、男性は思わずドキッとするもの。そのギャップの大きさに、激しく胸キュンしてしまうことでしょう。

あまりにも完璧すぎると、男性も全く付け入る隙がなく、声をかけたりする勇気も出ません。ちょっと抜けている部分もあったりした方が、親しみも持てますし、可愛らしいとも感じるので、恋心も芽生えやすいはずですよ。

 

■適度に「髪型」を変化させる

髪の毛は“女性の象徴”でもあるので、男性をドキッとさせられる部分でもあります。風になびくキレイな髪や、通りすぎたときにふわっと甘くいい匂いがする髪には、確実に“女”を感じてしまうはずです。

また、男性と一緒にいるときに、適度に髪型を変えてみるのも、かなり効果的なテクニックです。髪をかきあげてみたり、結わいたりほどいたり、アップにしてうなじを出してみたり……。そんな変化が見られると、男性は心を揺さぶられてしまうでしょう。

 

■酔うと「甘え出す」

お酒にほんのりと酔って頬を赤らめたり、ちょっと呂律が回らなくなっていたりする女性は、男性にはすごく可愛らしく見えるし、ちょっと色っぽくも見えちゃうものです。泥酔はダメですが、ほろ酔いの女性は、男ウケはとてもいいでしょう。

いつもはクールな感じの大人の女性が、酔うと甘え出してきたりしたら、男性は思わず抱きしめたくなるような衝動にも駆られちゃうはず。酔った勢いで、甘えつつ寄りかかってみたりすると、ボディタッチ効果とのあわせ技にもなりますよ。

 

■ふと「弱い一面」を見せる

いつもは強いイメージの女性が、ふとしたときに“弱い一面”を見せる。これは男性が一番心を奪われてしまう瞬間かもしれません。「なんとかしてあげたい」という気持ちだって芽生えやすくなるはずです。

気になる男性に対しては、ときには頼ったり相談してみることも大事です。弱い部分もあるということがわかると、男性の中でも「俺が守ってあげよう」という思いが湧き上がってきたりもするものですよ。

 

大人の女性だからこそできるテクニックというものもたくさんあります。上手にギャップを見せてあげると、特に、年下の男性の心を揺さぶる際には、かなり効果があるはずですよ。

【画像】

※ kikovic/shutterstock

【関連記事】

※ あれ?可愛いぞ…!男がクラッとくる女のギャップ

※ ギャップで虜に。彼に「飽きられない女」になるためのベッドテク

※ げ…マジかよ!男子がドン引きする「女子の残念なギャップ」

※ ホントかわいい子だな〜!「甘え上手な女子」になれるテクニック

※ 効果絶大!男性をメロメロにする「上手な甘え方」4パターン

※ もうたまんねぇ〜!ベッドで「いい女」になるためのポイントアドバイス