auは25日、au利用者の携帯電話が盗難に遭った、紛失したなどの場合に、端末の位置を探す「位置検索サポート」サービスの対象機種に、iPhoneやAndroid端末といったスマートフォンを追加することを発表しました。

5月25日からiOS端末も検索対象機種に

auの「位置検索サポート」サービスは、スマートフォンやタブレット端末をなくした際に、利用者に代わってauのオペレーターが遠隔操作で探す仕組みです。位置情報サービス(GPS)の位置情報を活用し、電源がオフになっている、あるいは電波圏外にある場合でも、おおよその位置を調べることができます。
 
なくした端末からデータの流出や悪用を防ぐため、端末に対して遠隔ロックすることも可能です。遠隔ロックを含め、サービスの利用にはあらかじめ端末側のアプリで事前設定する必要があります。
 

 
このサービスは、これまではauブランドモデルの機種など一部端末のみに対応していましたが、5月25日よりiOS、Android OSの端末も対象に追加されました。
 
またAndroidスマートフォンでは、GPSに加え、基地局の位置情報を利用した位置検索に対応します。
 
「位置検索サポート」は事前の申し込みが必要で、かつ「auスマートパス」「auスマートサポート」「故障紛失サポート」のいずれかに加入している必要があります。料金など詳細はau公式Webサイトをご参照ください。
 
またサービスの事前設定には、利用料金の確認や契約内容変更なども行えるサポートアプリ「My au」を利用します。利用前に端末にインストールしておきましょう。
 

My au
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:KDDI
(asm)