先進7か国(G7)首脳会議(サミット)が開催されるイタリア・タオルミナで、個別会談に臨むドナルド・トランプ米大統領と安倍晋三首相(2017年5月26日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)イタリア南部シチリア(Sicily)島タオルミナ(Taormina)で開催される先進7か国(G7)首脳会議(サミット)の開幕を直前に控え、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は26日、安倍晋三(Shinzo Abe)首相との会談に臨む一方、北朝鮮の「問題」は「解決」されるとの考えを明らかにした。

 安倍首相との個別会談が非公開となる前に、トランプ大統領は北朝鮮について「大きな問題だ、世界的な問題だ」と述べたものの、「解決されるだろう、賭けてもいい」と語った。だがさらなる詳細については言及しなかった。

 安倍首相は今回のG7サミットにおいて、ミサイル発射実験を繰り返し、予想不可能な行動を取る北朝鮮の危険性を強調したい狙いがある。
【翻訳編集】AFPBB News