climbgrow、Narisome Records第2弾アーティストとしてミニALリリース決定

写真拡大

ビクターエンタテインメント内のロック部門Getting Better Recordsが4月に新設したインディーズレーベル“Narisome Records”の第2弾アーティストとして、7月19日にclimbgrowがミニアルバム『EL-DORADO』をリリースする

◆climbgrow 画像&映像

climbgrowは滋賀県出身、現在20歳の4人組ロックバンド。2012年に結成され、<閃光ライオット2014>では準グランプリを受賞し注目を集めた。翌年10月には、タワーレコードのロックレーベル“too basara’s people records”より全国流通盤ミニアルバム『Enter Here』をリリース。2016年9月に配信された「BLOOD MONDAY」は「ぱちんこCR蒼天の拳天帰」挿入歌となり、iTunes ミュージックビデオ部門 デイリーチャート20位を獲得した。なおバンド名はclimb(登る)とgrow(成長する)を組み合わせた「成り上がり者」という意味の造語である。

また、収録曲である「ラスガノ」のミュージックビデオも本日公開となったのでご覧いただきたい。

『EL-DORADO』
7月19日(水)リリース
NRSM-1002br/1,800円+税/流通:JMS

◆Getting Better Records オフィシャルサイト