清水翔太、新アルバム『FLY』発売 「HOME」のその後を歌ったリード曲「Tokyo」MV公開も

写真拡大

 清水翔太が、6月28日にリリースするアルバム『FLY』の新ビジュアルとリードトラック「Tokyo」のMVを公開した。

(参照:清水翔太の「Tokyo」MVはこちら

 「Toyko」は、デビューを控え上京時の心境を歌った楽曲「HOME」のリリースから10年、それからの東京生活や、東京で生きていくこと、生きていく力について純朴に表現した1曲とのこと。MVでは、上京直後に住んでいた恵比寿、よくライブをしていた渋谷などを久々に訪れた様子や、2017年2月に開催した『10th memorial LIVE』の模様など、清水翔太が東京で生きてきた軌跡と今をドキュメントビデオとして表現している。

 なおアルバムには、ヒットを記録した「My Boo」「FIRE」をはじめ、KANDYTOWN / BCDMGからIOとYOUNG JUJUを迎えて制作したコラボレーション楽曲「Drippin’ feat. IO, YOUNG JUJU」など全12曲を収録。6月7日より3週にわたり「Tokyo」「Sorry Not Sorry」「Because of you」が順次先行配信される。

 また、6月12日からは日本武道館2DAYSと大阪城ホールのアリーナ公演を含むライブツアー『Shota Shimizu Live Tour 2017 “FLY”』がスタートする。(リアルサウンド編集部)