それってかわいいの…?男性に聞いた「初夏のがっかりデートファッション」

写真拡大



汗ばむことも多くなってきたこの季節。ファッションもそろそろ夏を意識している女性も多いのでは?でも一歩間違えたファッションをしてしまうと、男性がゲンナリしまうことも…。そこで今回は「初夏のガッカリデートファッション」について、20代男性にリサーチしてみました。

■1.トレンカやレギンス、タイツ

「レギンスだけは理解できない!あれってスパッツでしょ?『そんな堂々と見せていいものなの?』って毎回思う」(27歳/広告)

「この時期どんなに薄い素材でも黒のタイツは嫌だな…。季節感ないなって思っちゃう」(24歳/商社)

トレンカやレギンスは、やはり男性ウケが悪いみたい。特に中途半端な丈のレギンスは「それ履く必要ある…?」と男性からブーイングの嵐。また初夏のタイツも、見ているほうが暑苦しい気持ちになってしまうんだとか。中途半端に脚のラインを出すくらいなら、細身のスキニー、もしくは潔く生脚になってしまったほうが男性ウケするでしょう。

■2.キャラT

「彼女が有名なキャラのTシャツを着てきたんだけど、オタクっぽくて微妙だなと思ってしまった。同じような服を着ている中学生も見かけたことあるし…」(21歳/大学生)

最近ファストファッションなどからもたくさん販売されているキャラTシャツ。BBQなど野外での活動ならアクティブな印象にマッチして良いそうなのですが、いわゆるカフェや映画などの「店内デート」では少し子どもっぽく見えてしまうよう。野外デート、もしくはお家デートなど、ふたりだけの空間で部屋着として使うくらいがちょうど良いのかも。

■3.オフショルダー

「最近やたらと肩を出している子を見かけるけれど、だらしなく感じる。成人式で粋がって着物をおいらん風に着こなしていた女子を思い出しますね」(27歳/運送)

いまはやりのオフショルダーは肌見せもあって一見男性ウケしそうですが、意外と「下品」「露出多すぎ」と不評のよう。男性によっては「何か肩のところ洋服伸びちゃってるけど大丈夫…?」と心配になってしまうんだとか。そもそもオフショルってどこまでデコルテを出して良いのか悩んでしまうもの。それに色やヘアスタイル、骨格によっては肩幅がごつく見えてしまいがちです。着こなすのはかなり難易度が高いので、デートで着る前にまずは女友達に似合っているかチェックしてもらったほうが良いかも。

■4.とにかく丈の長いボトムス

「いまにも引きずりそうな、裾が広がったズボンを履いてこられちゃうと萎える」(23歳/接客)

長身の女性が着ていればカッコよく決まるガウチョやマキシ丈スカートも、小柄な女性が着るとイマイチ似合わないこともあるみたい。着られちゃっている感が全面に出てしまうので、女性らしい魅力に欠けてしまうようです。デートのときは足首をチラッと見せたほうが、抜け感があって男性からは喜ばれるはず。マキシ系を着用するのであれば、トップスはピタッとしたものなどでスタイルアップしつつ、セクシーさを出すと良いかも。

■おわりに

冬場はニットやロングブーツなど、どこか女性らしいアイテムを1点投入するだけで、それらしいデートファッションを作ることが可能でした。でもこれからは冬に比べて頼れるアイテムが少なくなる分、トップスひとつを取ってもセンスが問われがち。特にこの季節は昼と夜の温度差も大きいため、何を着たら良いのか迷ってしまいますが、せっかくのデート、彼に「かわいい」と思われるアイテムを選びたいですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)