お前が好きなんだよっ……! 嫉妬する男性心理4パターン

写真拡大

好きな人がほかの誰かと話しているだけでモヤモヤする……。恋愛中、そんな嫉妬を抱えたことはありませんか? 自分が抱く嫉妬は苦しいけれど、相手が抱いてくれる嫉妬はちょっとうれしいもの。では、ほどよく好きな男性に嫉妬心を覚えてもらうには、どんな方法が効果的なのでしょうか? 今回は、嫉妬する男性心理について、心理カウンセラーの小日向るり子さんに解説してもらいました。

■そもそも「嫉妬」とは

そもそも嫉妬とはどんな心理状況なのでしょうか。心理カウンセラーの小日向さんにの見解とは?

「嫉妬」には2つの意味があります。

1.他人が自分より優れていることや状況に対してうらやみねたむこと
2.自分が愛する人の感情がほかの人に向いていることを恨んだり憎んだりすること

恋愛においては、この2つの感情が複雑に絡まって嫉妬感情が形成されます。たとえば(男性の)好きな女性に彼がいる場合は、まず「愛する女性がほかの人に愛情を向けている」という事実と、それは「彼女は自分でなく彼を選んだ→彼女の彼は自分よりも優れている」という事実があるわけです。つまり、好きな人がほかの人に愛情を向けているということと、好きな人の彼が自分より優れているということの両方に対してねたみや恨みの感情がわくのです。

このように、自分が置かれている状況によって、同じ「嫉妬感情」でもさまざまなパターンがあります。

■男性が嫉妬する心理って?

男性が嫉妬するときの心理とは? ここでは、男性アンケートの結果と、心理カウンセラーの解説を元に、その本心を紐解いていきましょう。

◇男性が嫉妬心を抱く瞬間4つ

男性が交際前の好きな人に対して、嫉妬心を抱くのはどんなときなのでしょうか。働く男性に聞いてみました。(※1)

☆(1)ほかの男性とデートしていると知ったとき

・「ほかの男性とデートしていることがわかったとき、とにかく悔しい」(35歳/金融・証券/営業職)

・「ほかの異性とデートの予定があると聞くと嫉妬する」(36歳/生保・損保/技術職)

☆(2)ほかの男性と話をしているとき

・「自分以外の男性と楽しそうに話をしている。独占欲が強いので」(38歳/警備・メンテナンス/その他)

・「ほかの男性と仲良くひそひそ話をしているとき、何の話をしているのか気になる」(36歳/電力・ガス・石油/技術職)

☆(3)自分よりイケメンと話をしているとき

・「自分よりイケメンとかイイ男と話していると」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分よりかっこいい男性と話している」(36歳/機械・精密機器/技術職)

☆(4)ほかの男性の話をされるとき

・「ほかの男性の話をされたとき、腹立たしい感じがします」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「ほかの男友だちと遊びに行った話や、飲みに行った話を聞かされるとき」(39歳/建設・土木/技術職)

嫉妬を抱く際の共通ポイントは「ほかの男性の影を感じること」。まさに小日向さんの解説にあった「愛する人の感情がほかの人に向いていること」の条件に当てはまりますよね。さらに、自分よりイケメンと話していた、という意見も「他人が自分より優れていることや状況に対してうらやみねたむこと」の感情に該当するのではないでしょうか。

◇恋愛で嫉妬する男性の心理状態

では、恋愛で嫉妬する男性の深層心理とは? 気になる彼の気持ちを、心理カウンセラーの小日向さんに解説してもらいました。

自分は彼女と付き合いたいと思っているのに、彼女の気持ちがわからないという状況はとても不安です。男性は、この不安を払拭するために雄としての闘争本能を発揮するのです。

男性も女性も生物学上は雄と雌。雄である男性には程度の差こそあれ、狩りをして獲物を捕らえるという闘争心や狩猟本能が備わっています。恋愛における狩猟本能とは「こんな不安に負けてたまるか。ほかの人にとられることを阻止してなんとしてでも自分の彼女にしたい!」という気持ちです。この気持ちが男性の嫉妬の正体なのです。

「昨日は何をしていたの?」「その人とはどんな関係?」といった言動は、ほかの人に狙われていないかという探りです。そして、もし狙われていたとしたら自分はどう動けばこの女性を自分の彼女にできるのか、という狩りの作戦を練るのです。

■嫉妬させたい女性心理とは?

一方、男性に嫉妬をさせたい女性は、一体どんな心理からそう思うのでしょうか。女性の本音をいろいろと調べてみました。

◇好きな人を嫉妬させたいと思う女性の割合

好きな男性に嫉妬してもらいたいと思う女性の割合は? 働く女性を対象に、アンケート調査をしてみました。

Q.あなたは、好きな人に嫉妬してもらいたいと思うことはありますか?

ある(59.3%)
ない(40.7%)
(※2)有効回答数386件

好きな人に嫉妬してもらいたいという女性は、およそ6割近く。「嫉妬」という形で好きな人が自分のことを考えてくれている状態に、喜びを感じるのでしょうか。

◇うれしい嫉妬とうれしくない嫉妬の違いって?

嫉妬させたいという意見が多数派ではあるものの、中には面倒に感じる嫉妬もありますよね。実際にうれしい嫉妬とそうでないものには、どういった違いがあるの? 女性の本音を聞きました。(※2)

☆女性に聞いた「うれしい嫉妬」

・「ほかの異性と話していたらさり気なく間に入ってきてほしい」(31歳/小売店/その他)

・「異性の友だちと話していて、あとから、あいつ誰? などといかにも不機嫌な態度のとき」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「会社の飲み会にほかの男性が来ることを告げると、少し機嫌が悪くなったのがうれしい」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「元彼のことでヤキモチを妬くような言動が見られたとき。自分に好意を持っているのかなと期待してしまうから」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ほかの異性と連絡を取ってて不機嫌になられたら、自分だけを見ててほしいのかなって思ってうれしい」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「男の子と2人で遊んだりすると軽くヤキモチ妬いてくれるくらいならかわいいなあと思う」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

☆女性に聞いた「うれしくない嫉妬」

・「いちいち行動を束縛されること。なんでそんなこと決められないといけないのかとイライラする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ストーカーみたいな一方的な押し付け」(34歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「ちょっと仲良くしてただけでそれについてしつこく問われる」(27歳/その他/その他)

・「連絡がつかないときに電話が連続でかかってくるとか」(27歳/その他/その他)

・「彼氏ヅラしたようなことを言うのは嫌。ほかの男と連絡取るな、とか会うなとか。付き合ってもいないのに命令するような言い方をするのは無理」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「束縛系。付き合ってもいないのに交友関係に口を出されるのは我慢できない」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

同じ嫉妬の中でも、好意をアピールするようなものは、女性もうれしく感じるようです。ですが、命令したり束縛したりするようなものだと、嫌な気持ちになるのだとか。付き合っていないのに行動を制限されるのは、あまり好ましく思わないようです。

■男性を嫉妬させるには

男性をほどよく嫉妬させるには、どのような方法があるのでしょうか。恋愛のスパイスとなる嫉妬を生む方法を探っていきましょう。

◇男性を嫉妬させる方法

男性を嫉妬させるテクニックとは? その方法について、心理カウンセラーの小日向さんに教えてもらいました。

前述しましたが、嫉妬感情の前に起こる感情は「彼女の気持ちがわからない」という不安感情です。したがって、まずは男性に不安感情をわかせなければ嫉妬させることもできません。

したがって、意中の彼がいる方は「今こんなことして過ごしています」「こんなことを考えています」などとSNSで頻繁に自分のプライベートを明らかにすることを慎みましょう。

ただ、現代は草食系男子という言葉に象徴されるように、女性に対して貪欲に行動する男性が少なくなっているのも事実です。すべてを包み隠してしまうと、闘争心以前に諦めの気持ちになってしまう場合もあります。多少でも仲良くしている男性に対して嫉妬を起させたい場合は、ときどき意味深なメッセージを送ってみましょう。意味深とは、誰に送ってもいいような内容の文章や写真を彼に送ることです(例:「今日は天気がいいので気になった喫茶店にランチに行ってきましたよ!」等)そうすると男性側は、「誰と行ったのかな? この報告って何の意味があるのかな? 今度自分と一緒に行きたいということ?」などあれやこれや考えます。

こうして自分のことを彼にあれこれと考えてもらう時間が、ほどよい嫉妬感情に結びついていくのです。

◇嫉妬した男性が見せる行動5つ

では、実際に嫉妬させるテクニックを試したあと、その効果をたしかめるには? ここでは、嫉妬した男性が見せる態度について、男性たちに聞いてみました。(※1)

☆(1)少し距離を置く

・「あまり自分に自信がないので、強く言えずに少し距離を置いてしまうかも」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ちょっと距離を置いたり、控えめな態度になったりしてしまう。傷つくのが怖いから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

☆(2)不機嫌になる

・「ちょっとだけ、不機嫌なところを見せる」(37歳/金融・証券/専門職)

・「機嫌が悪くなったり、話をしなくなったり」(37歳/情報・IT/技術職)

☆(3)冷たくする

・「少し冷たくしてしまう、そっけない態度を取る」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「冷たく突き放してしまう、『楽しそうだね(自分といるときより)』など。素直に腹が立っているから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

☆(4)拗ねる

・「ふてくされる。はっきりと理由を言わない面倒くさいタイプになる」(32歳/自動車関連/技術職)

・「当分拗ねる、むしろ気づくまで拗ねて過ごす」(27歳/自動車関連/技術職)

☆(5)我慢する

・「じっと我慢している。あまり外には出さない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「ぐっと我慢する。嫉妬してる姿を見せない」(37歳/商社・卸/営業職)

モヤモヤした気持ちについて、直接女性に言うという意見は見られませんでした。それよりも、自分の感情を隠すように、距離を置いたり冷たくしたりする男性が多いよう。女性側に自分の気持ちを気づいてほしい、というのが男性の本音なのかもしれません。

■番外編 嫉妬しない男性心理って?

まったく嫉妬をしない男性はどんな心理状態なのでしょうか。女性からすると、好意がないようにも見えますよね。こちらも小日向さんに解説してもらいました。

必ずしも「嫉妬しない男性=自分に対して好意がない」というわけではありませんが、好意がなくなったために嫉妬しないという場合も当然あります。なぜ嫉妬しないのか、その理由を見極めましょう。大きなものは3つあります。

その1:彼が忙しすぎる

これは文字通り、彼が仕事や勉強などでとても忙しい場合です。彼自身が責任を持ってやらなければいけない大きな仕事や、絶対に合格したい試験を前にした勉強など、好きな人といえどもそれ以外のことが自分の思考に入ってくる隙間がなくなっている状態なのです。

その2:嫉妬はしているが隠している

これは、プライドが高い男性や自分に自信がない男性にありがちです。自分が嫉妬していると女性に知られるのが恥ずかしいため、表面上は冷静を装って「嫉妬感情なんて持っていないフリ」をしています。

また、過去に嫉妬や束縛が強すぎて彼女から振られたという経験を持っている人もこの傾向があります。過去の経験から「嫉妬を表に出したら振られる」と思ってしまっているのです。

その3:元々の気質

もともと嫉妬感情があまりないタイプです。このタイプの男性は、彼女だけでなく他人にもあまり興味がありません。ですので、友人や知人のプライベート、芸能ニュースなどにも関心がない人が多いです。

逆に、まわりの人間や有名人のプライベートには興味を示すものの、あなたにだけ嫉妬しないのであれば、好意を持っていない可能性があります。

つまりは、普段から彼のキャラクター(性格と気質)を把握しておくことが「彼って嫉妬しないけど私のことを嫌いなのかな」といった心配や不安を無駄に起こさないコツなのです。

■まとめ

男性の嫉妬は好意の裏返しだと思い、それがうれしく感じられることもありますよね。また、嫉妬をしている男性を見て、自分にどんな感情を抱いているのか気になることもあるでしょう。好きな人のそんな気持ちがわからなくなったら、アンケートの結果や小日向さんの解説を参考にして、彼の心理を見極めてくださいね。

(監修:小日向るり子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年5月1日?2017年5月4日
調査人数:393人(22歳〜39歳の男性)

(※2)マイナビウーマン調べ
調査日時2017年5月1日?2017年5月2日
調査人数:386人(22歳〜34歳の女性)