新型「Surface Pro」が6月15日に発売!今年秋頃にはLTEモデルも登場

写真拡大 (全7枚)

 日本マイクロソフトは本日26日、Microsoft Japan Surface Eventを開催。新型「Surface Pro」を6月15日に国内でも発売すると発表した。価格はコンシューマー向けが105,800円となっている。

 「Surface Pro」は、Surfaceシリーズの代名詞的存在としてリリースされている2 in 1デバイスで、今回もその特徴は継承。細部のデザインや内部設計を刷新することで、前モデルである「Surface Pro 4」と比較して約20%のパフォーマンス向上が実現されている。加えて、Core m3およびCore i5搭載モデルのファンレス化により静音、長時間駆動が可能に。より完成度の高いモバイルPCへと進化した新型マシンとなっている。

 今回登場したのはWi-Fiモデルだが、2017年秋頃にはLTEモデルのリリースも予定されており、モバイルPCとしての活用シーンが広がりそうだ。なお、各モデルのスペックや価格については以下の通り。

◆各モデルスペック、価格一覧

・製品:Microsoft Surface Pro(CPU:Core m3、メモリ:4GB、記憶域:128GB)
・一般向け:105,800円
・法人向け:93,800円

・製品:Microsoft Surface Pro (CPU:Core i5、メモリ:4GB、記憶域:128GB)
・一般向け:126,800円
・法人向け:114,800円

・製品:Microsoft Surface Pro(CPU:Core i5、メモリ:8GB、記憶域:256GB)
・一般向け:146,800円
・法人向け:134,800円

・製品:Microsoft Surface Pro(CPU:Core i7、メモリ:8GB、記憶域:256GB)
・一般向け:190,800円
・法人向け:178,800円

・製品:Microsoft Surface Pro(CPU:Core i7、メモリ:16GB、記憶域:512GB)
・一般向け:259,800円
・法人向け:247,800円

・製品:Microsoft Surface Pro(CPU:Core i7、メモリ:16GB、記憶域:1TB)
・一般向け:315,800円
・法人向け:303,800円