「怪しいパートナー」チ・チャンウク、ナム・ジヒョンとチェ・テジュンを水で攻撃

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「怪しいパートナー」でチ・チャンウクがナム・ジヒョンとチェ・テジュンに嫉妬した。

昨日(25日) 韓国で放送されたSBS「怪しいパートナー」では、ウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン) とチ・ウニョク(チェ・テジュン) が一層近づいた様子が描かれた。

この日ウニョクは、ボンヒが自分とノ・ジウク(チ・チャンウク) の間で起こった出来事を知ったと知り、会話を試みた。

ウニョクは「何でいつもふざけたような振る舞いなの?」と尋ねるボンヒに「ふざけたようにしていないと、ジウクの横に居られないんだ」と苦笑いした。

ノ・ジウクに対するウニョクの本音に気づいたボンヒは、彼に心を開くようになった。

その頃ノ・ジウクは、建物の上で2人が親密に会話を交わす様子を発見する。するとちょうど現れたパン係長(チャン・ヒョクジン) から「嫉妬してんのか」と言われ腹を立てたノ・ジウクは、しばらくした後ホースを持ち出して、ボンヒとウニョクに向けて水を放射し、嫉妬丸出しの姿を見せた。