アメリカ遠征中のU-19日本女子代表は24日、U-19アメリカ女子代表と“第2戦”を行い、2-2で引き分けた。

 22日のU-19米国との第1戦を2-1で制した日本。開始6分にGK福田まいのゴールキックからFW児野楓香がドリブルで持ち込み、先制点を決める。しかし、25分に中盤でのボールロストから同点に追いつかれ、前半を1-1で折り返す。後半の立ち上がりに逆転を許してしまった日本は、17分にFW目原莉奈のボール奪取から最後はDF宮川麻都がゴールネットを揺らし、同点。試合はそのまま2-2で終了した。なお、日本はアメリカ遠征を2勝1分で終えた。

 日本サッカー協会(JFA)によると、池田太監督は「最終戦を戦うにあたり、このキャンプで積み上げたものを選手自身で確認しあい、チーム全員でハードワークすることを求めました。1、2戦同様に早い時間帯に先制点をあげられたのは前線からの守備の成果だと感じています。一度は逆転されましたが選手たちが役割を責任持ってプレーし同点にしたのは精神面での成長を感じました」と手応えを口にした。

 以下、試合記録

■U-19日本女子 2-2(前半1-1)U-19米国女子

<得点者>

6分:児野楓香

25分:失点

49分:失点

62分:宮川麻都

先発

GK 福田まい

DF 冨田実侑

(33分→DF 南萌華)

DF 長嶋玲奈

DF 高橋はな

DF 牛島理子

(59分→MF 佐藤瑞夏)

MF 米井朋香

(33分→MF 唐橋万結)

MF 鈴木紗理

(43分→DF 宮川麻都)

MF 今井裕里奈

MF 佐藤渚

FW 児野楓香

FW 村岡真実

(48分→FW 目原莉奈)

控え

GK 鈴木あぐり

GK スタンボー華

DF 小野奈菜

DF 高平美憂

MF 長野風花

MF 宮澤ひなた

FW 山田仁衣奈