毎年恒例の雑誌『Maxim』が発表する世界で最もセクシーな女性ランキング100。今年、1位に輝いたのはヘイリー・ボールドウィン! 私生活ではジャスティン・ビーバーやドレイクと噂になったり、最近ではキャメロン・ダラスとデートしているところを目撃されたりと恋愛ゴシップが尽きないヘイリー。

2011年 父スティーブとヘイリー

父は俳優のスティーブ・ボールドウィン、叔父も俳優のアレック・ボールドウィンとショービズ一家に生まれ、小さい頃からスポットライトを浴びてきたけれど、ヘイリーは「結局のところ、私はみんなから承認してもらわなくてもいいの」ときっぱり。インタビューでは「有名人とデートする方が簡単。”この人はみんなの注目を浴びたり、人から見られたいから私とデートしているのかな?”って心配しなくていいから」と恋愛ポリシーについて赤裸々に語った。

 

MAXIMさん(@maximmag)がシェアした投稿 -

一方で、「私はとてもスピリチュアルなものを大切にするの。教会にも通っているわ」「昨晩は私の通っている教会の牧師さんとその家族と一緒にディナーを食べたの」とパーソナルな一面も明かした。ちなみに、今の恋愛ステイタスについて聞かれると「デートって変なものよね。でもとても楽しいわ」とはぐらかしてしまったそう。

2017年 カンヌ国際映画祭にて

2014年はキャンディス・スワンポール、2015年はテイラー・スウィフト、2016年はステラ・マックスウェルとビッグセレブたちが、例年選ばれているから、ヘイリーもさらに大ブレイクするはず。今後の活躍に要注目。

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka