今年はtofuで潤プル美肌

写真拡大

2013年から松屋銀座(東京都中央区)の屋上で開催されている夏恒例の「美しくなるビアガーデン」が、2017年5月26日からスタートする。10月9日まで。

昨年は改装で休業したため、2年ぶりの営業だ。

今年は、ビアガーデンとしては百貨店初となる「可動式の屋根」を完備。雨に弱い屋外ビアガーデンの弱点を払拭した。

カクテルもスイーツも「豆腐」尽くし

今年のテーマは「豆腐」だ。「今年はtofuで潤プル美肌」というコンセプトで、20〜30代の感度の高い女性を取り込む。

セットメニューは、1人5500円。飲み放題で2時間制。「ビーツの冷製スープ」や「tofuとフルーツトマトのカプレーゼ風」、「エビとtofuのエスニックpineapple boat」「国産ポーク&マンガリッツァソーセージとフレッシュ野菜のBBQ」など、ヘルシーで満腹になれる6品だ。

その他、飲み放題ではないがtofuを使ったオリジナルカクテルや、オリジナルスイーツも複数用意される。

実際に記者も試食したが、BBQのポークは甘みがありやわらかく、ソーセージもピリ辛でビールがすすむ。

シメに出てくるグリーンカレーは予想を超えて「辛め」。辛いもの好きには愛される迎合しない本気のカレーだ。豆腐が中に入っており、グリーンカレーに合うのは発見だった。

売上目標は1億3000万円、前回比は122%だ。この数字は、「開閉式の屋根」で、雨天による休業や途中閉場の減少を見込んだもの。開催日数は前年より12日増える予想だ。

営業期間は10月9日まで。営業時間は16時〜22時。土日およびプレミアムフライデーは15時〜22時。

来店日の1か月前から受け付け。予約・詳細は専用サイトから。