ドナルド・トランプ氏

写真拡大

米トランプ政権の対北朝鮮政策の4大方針が明らかになった。

韓国の聯合ニュースによると、米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表は25日(現地時間)、訪米中の韓国の国会議員らと面談し、トランプ政権の次のような対北政策方針を明らかにしたという。

▼北朝鮮を核保有国として認めない▼全ての制裁と圧力を加える▼北朝鮮の政権交代を推進しない▼最終的には対話で問題を解決する

韓国の文在寅大統領も、制裁と対話によって北朝鮮の核廃棄を達成すると述べているが、トランプ政権が強調する制裁と圧力の水準に、韓国がどこまで歩調を合わせられるのかについては未知数だ。