BOYFREIND、デビュー6周年を迎えファンへの感謝メッセージを公開「いつもそばにいてくれてありがとう」

写真拡大

BOYFRIENDがデビュー6周年を記念し、直筆の手紙で感動を与えた。

STARSHIPエンターテインメントは本日(26日)、公式SNSを通じて、この日デビュー6周年を迎えたBOYFRIENDのための祝典と、メンバー直筆の手紙を公開した。公開された祝典にはメンバーが明るく笑っている姿と自筆のメッセージ、サインが盛り込まれ、さらに意味があった。

昨年デビュー5周年を記念し、ファンソング「To My Bestfriend」を公開したBOYFRIENDは今回は直筆の手紙でBEST FRIEND(ファンクラブ名) に感謝の挨拶を伝えた。

リーダードンヒョンは「振り返ってみたら、全ての瞬間が大切で今の僕を作った瞬間です。いつもリーダーとしてBOYFRIENDとBEST FRIENDのことを思うと申し訳ないし、心の中にうまく説明できない感情が生じるが、それは感謝の気持ちだと思います。6周年も一緒に祝ってくれてありがたいし、皆様ももっと幸せでいい人になることを願います」と伝えた。

グァンミンは「17歳、初々しかったグァンミンがいつのまにか23歳に、れっきとした大人になるなんて……僕たちが一緒にしたこの6年が、僕にはとても大切で幸せな6年だった! いつも僕たちのそばで、一緒に泣いて笑って幸せな気持ちになってくれてありがとう。僕たちは本当に、BEST FRIENDにたくさん貰ってばかりで申し訳ない」と綴った。

ヒョンソンは「僕は本当にステージで歌って踊るときが一番幸せだが、僕の前にBEST FRIENDがいる時はその幸せが倍になる。本当にありがたいし、これからもっと頑張ってもっと良い姿、いい思い出を作ろうね」と伝え、ジョンミンは「6年、2190日、52560時間の間本当にたくさんのことがありましたね? その時間の中で、同じ空の下で同じ空を見ながらそばにいてくれてありがとう。僕たち、この夜明けの道をうまく通り抜けて、笑いながら明るい日差しの下で歩きましょう!」と真心を伝えた。

ミヌは「実は僕たちが離れていた時間がもっと長かったが、それだけ他の人よりもっと切なくて大切な存在になったと思う。いつまでもこの場に、初めてのように6人皆一緒に立っているから心配しないで。もう本当にすぐ会えるから期待して」とカムバックへの期待を伝えた。

ヨンミンも「僕たちBEST FRIENDが一緒に成長していく感じで胸がいっぱいだ。僕を見ているその輝く目、一日も早く会いたい。いつもあなたたちに力をもらってることに感謝する。これからは僕たちがあなたの力になってあげる」とカムバックを予告した。

2011年5月26日にデビューしたBOYFRIENDは「I'll be there」「Don't touch my girl」「JANUS」などで活動し、パワフルでダンディな姿で様々な魅力をアピールした。2015年に発売した4thミニアルバム「BOYFRIEND in Wonderland」、2016年6月に発売したファンソング「To My Bestfriend」以来、日本での活動やソロ活動(ウェブドラマ、ミュージカル) に集中してきたBOYFRIENDはデビュー6周年を迎え、ニューアルバムを準備している。