ホンダは25日、「N-BOX(エヌボックス)」の発売から初めてとなるフルモデルチェンジに関する情報をホームページで公開していくと発表した。

 「N」シリーズの第一弾モデルとして2011年12月に発売された。累計販売台数は107万台を超えており、15年から2年連続で軽四輪車新車販売台数第1位を獲得している。

 今回のフルモデルチェンジでは、軽乗用車として最大級の室内空間や存在感のあるデザインなどN-BOXの商品価値に磨きをかけ、さらに使い勝手を高めたとしている。