米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大学で、学位授与式の祝辞を述べるフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(2017年5月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米フェイスブック(Facebook)のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)最高経営責任者(CEO、33)が25日、13年前に中退したハーバード大学(Harvard University)の学位をついに取得した。――といっても、授与されたのは法学の名誉博士号だ。

 ハーバード在学中に今や世界最大の交流サイト(SNS)となったフェイスブックを起業したザッカーバーグ氏。しかし、公式プロフィールによれば2004年に退学していた。

 ザッカーバーグ氏は、名誉学位記を手に両親と並んだ写真をフェイスブックに投稿し「お母さん、いつか(ハーバードに)戻って学位を取るって、僕はいつも言っていたよね」とのコメントを添えている。

 今回、2017年の学位授与式で祝辞を述べるため母校を訪れたザッカーバーグ氏は、かつて大学生活を送った寮の部屋も訪問した。
【翻訳編集】AFPBB News