毎日計画を立てすぎると心が疲れるし、かといってなり行きにまかせて生活していると、ふと自分が今どこにいるのか、なにをしているのかわからなくなって不安になることもありますよね。今回はまずは毎日のムダな時間を減らそうということで、あなたが時間をムダにしていることあるあるを集めてみました。

寝ることに疲れるまで寝る

週末、なんだか疲れがとれないと感じるときにやってしまっていることのひとつが、寝過ぎること。平日の寝不足をとり戻そうとして昼過ぎまで眠ったりしたときって、逆に体がすごくだるく感じることがありませんか? 寝過ぎると体がリフレッシュするところを通りこして、寝過ぎることに体が疲れたような状態になっちゃうんですよね。それでさらに「ああ、疲れがとれてない」なんてぼやきながら、またベッドの中でゴロゴロするという悪循環、毎週末くりひろげている方は今すぐやめましょう!

SNSを閲覧

休日、外に出て行動しているよりも家でSNSを閲覧し、くだらない記事なんかについた何百ものコメントを読みながら、「うわあ……。こんなネガティブなこと言う必要ある? こいつら暇なやつらだな……」と思いつつ、気づいたら二時間くらいずっとスマホを見ていたなんてこと、しょっちゅうあるのでは? ネットの世界よりも現実世界のほうがよっぽどポジティブなことを目にするはずです。

すべてのアプリのお知らせ機能をオンにしている

スマホのアプリってお知らせ機能をオンにするかオフにするか選ぶことができますが、すべてのお知らせ機能をオンにしているあなたのスマホは常に振動しているのでは? しかもそのたびにスマホを確認、なんてことしていませんか? 一回チェックする時間が三十秒だとしても一日の間にいったい何度、お知らせ機能はあなたの邪魔をしているでしょうか? 必要なもの以外、お知らせ機能はオフにすることをおすすめします。

行動に移さない

自分のやりたいことはわかっているし、どのようにしてそれを実行すればいいのかわかっているにもかかわらず、なかなか行動に移せていないというあなた。「移せていない」とはいうものの、実際は行動に移して自分が思ったようにうまくいかないという状態になるのが怖いのではないでしょうか? 行動に移す時間やお金がないと言っているわりには、参加しなくてもいいような飲み会でムダなお金や時間を使っているのでは?

根に持つ

毎日の生活の中で、いいこともあればムカつくこともたくさんあります。でもいつまでもムカつくことを引きずって根に持ったりしていませんか? もう半年も一年も前にあったことなのに、今でも仕返しの方法を考えたりしていては時間のムダ。はっきりいってあなたに嫌なことをした相手なんて、一週間くらいでその事実は忘れてしまっているんですから。