山本彩、千鳥 大悟との意外なエピソード明かす「ラジオの時なんですけど、何度か泣かされました」

写真拡大

 嵐が番組オリジナルの大型ゲームでゲストと対戦する、“体感型アミューズメントゲームバラエティー”番組『VS嵐』(フジテレビ)が5月25日にオンエア。大悟軍団として大悟・ノブ(千鳥)、品川祐(品川庄司)、川島明(麒麟)、村上健志(フルーツポンチ)、小宮浩信(三四郎)、山本彩がゲスト出演した。

(関連:指原莉乃、山本彩の総選挙不出馬の理由語る 「別に私と戦うのに逃げたわけじゃない」

 番組冒頭、ゲストの大悟軍団が桃太郎の登場キャラクターのコスプレで登場。櫻井が「大悟軍団ってなんの軍団なの?」と聞くと大悟は、「大悟と仲の良い人達よ」と説明した。さらに櫻井が「何で桃太郎(の格好)?」と聞くと、大吾は「大悟軍団このメンツってなった時に、メンバーが弱いと。メンツが弱いから衣装でごまかしましょうって(言われた)」と発言し、唯一普通の衣装で登場した山本については「ちょっと待て。本当に華がないぞと。(それで)急遽軍団に入れたから、さや姉は衣装が間に合わなかった」と明かした。これを聞いた山本は「そんな感じって聞いてなかったんで、逆に恥ずかしい」と苦笑した。

 「キッキング・スナイパー」のコーナーでは天の声・中村光宏アナが「大悟軍団、小宮さんを中心にかなり揉めている感じがする」と指摘し、「大悟軍団の皆さんは仲が良いメンバーが集まってるんですよね」と確認すると、「大悟軍団で最初何人か名前出したんですよ。そしたら事前に打ち合わせしましょうということで、スタッフさんが来て神妙な顔で『今のところメンツがノブさんしか空いてません』って」と大吾が打ち合わせ時の写真とともに明かした。さらに2度目に挙げたメンバーもスケジュールが空いていなかったため、大吾は「これは大悟軍団というよりはスケジュール空いてる軍団」とコメントし、「3軍だとキツイということでさや姉を動員した」と明かした。

 そして山本は「昔ラジオ(を一緒に)させて頂いて仲良くさせて……」と大悟との馴れ初めを話すと、中村アナから「山本さんは大悟さんに泣かされたことがあるそうですね」と言われ、山本は「ラジオの時なんですけど、何度か泣かされたました」と発言。これに対し大悟は、NMB48に入ったばかりの山本に「素人が笑い取ろうとするなよ」と言ったことを認めた。大吾は「その時は愛のあるイジリよ」と言い訳するも、スタジオからはブーイングが起こった。

 その後「ボンバーストライカー」のコーナーでは山本が小宮に謝りたいことがあると言い、「何年か前に番組でご一緒させていただいた時に、楽屋に挨拶に行ったんですけど、小宮さんのこと存じ上げていなくて」と明かし、「マネージャーさんらしき人に向かって『小宮さんいらっしゃいますか?』って聞いたら『あ、僕です』(と言われた)」と小宮をマネージャーだと勘違いしていたエピソードを披露。小宮は「ありゃ、ありゃないぜー」と噛みながらもツッコミを入れた。

 最終的に勝利したのは嵐チーム。次回6月1日放送回には舞台「髑髏城の七人」チームとして阿部サダヲ、森山未來、早乙女太一、松雪泰子、梶原善、池田成志が、プラスワンゲストにココリコを迎える予定だ。(向原康太)