本棚を見ると、その人がどんな人間かが分かるといいます。それは、スマホの中のアプリも同様。そう、アプリを見れば生き方も分かってしまう時代なのです。

今回アプリを見せてくれたのは、「趣味はスポーツ観戦」というショップ店員の優子さん(30歳)。野球やサッカー観戦が好きで、よく休日になるとスタジアムに足を運んで観戦していたそうです。「最近は忙しくて、テレビ観戦がほとんど。でも最近はオンデマンド系アプリがあるので、見たい試合はほとんどチェックできていますね」と言います。

スポーツ関連のアプリが多く、女子要素はかなり低め!

応援しているチームはありますか?

野球は「千葉ロッテマリーンズ」で、サッカーは「柏レイソル」。千葉っ子なので地元ラブです(笑)。野球は『スポナビライブ』でサッカーは『DAZN』があれば、どちらの試合もほぼ網羅できるので、私にとってこの2つは必須アプリ。DAZNは通常月額1750円ですが、ドコモだと月額980円なのも、ドコモユーザーにとってはうれしいですね。ただ『スポナビライブ』はソフトバンクユーザーがお得で、通常1480円が980円になります。

アプリをよくみると、「通話」がかなり出しにくい場所にありますね。

これは誤発信防止のためです。寝る前にスマホをみてそのまま寝落ちすることが多く、何度か夜中に誤発信しているんですよ。そのため絶対に通話が開かないよう、この位置にしました。にもかかわらず、実は最近もこの状態なのになぜか一度誤発信しているんですよ! まあ、寝る前のスマホをやめればいいんですけどね……。

寝る前にどんなアプリを見ているんですか?

ネットショッピングが好きで、よく見るのは『UNIQLOアプリ』や『楽天市場』です。おそらく私の服の半分以上は「ユニクロ」というくらい愛用していますが、ユーザーコメントがかなり充実しているので、通販でもあまり失敗しません。中でも、ネガティブなコメントもしっかり残しているのが素晴らしいですね。あと、プチプラ系アイテムをオシャレに着こなしている人の「コーデブログ」をチェックするのも大好き。その人が身に着けているアイテムが楽天で取り扱っていると、条件反射的に「お気に入り」登録しちゃいます。気が付くと、私のファッションはほぼプチプラアイテムですね。

ありがとうございます! これからは誤発信に注意してくださいね。

優子さんオススメのアプリ

■『DAZN』ってどんなアプリ?

イギリスの「パフォーム・グループ」が運営するスポーツ専用の動画配信サービス。2017年より「Jリーグ」公式戦の中継権を獲得して話題となった。利用料金は月額1750円だが、ドコモユーザーは「DAZN for docomo」という別プランにより月額980円で利用可能(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)

■『スポナビライブ』ってどんなアプリ?

「ソフトバンク」と「ヤフー」の共同運営によるスポーツ専用の動画配信サービス。ソフトバンクユーザーと「ヤフープレミアム会員」のユーザーは、通常1480円のところを980円で契約可能。プロ野球は巨人と広島を除く10球団の中継を行う(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)

■『UNIQLOアプリ』ってどんなアプリ?

アプリを新規ダウンロードすると、その場え500円オフのクーポンが手に入る。オンラインショッピン機能はもちろん、全国店舗で欲しいアイテムの在庫状況がリアルタイムで確認できるサービスもあり(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)

■『楽天市場』ってどんなアプリ?

おなじみ日本最大級の総合ネットショッピングモール。アプリユーザー限定のポイントキャンペーンも多く、ポイントを溜めたいユーザーにはオススメ。デザインもスッキリと見やすく、使い勝手も好評(※iPhoneの詳細はこちら/Androidの詳細はこちら)