爆笑必至「帰ってきた“チーム・ソー”」

写真拡大

「アベンジャーズ」シリーズのマーベル・スタジオが贈る、ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作「ドクター・ストレンジ」。そのMovieNEXが6月2日に発売されるが、このたびMovieNEXに収録される盛りだくさんのボーナス映像の中から、知られざるソーの生活を描いた「帰ってきた“チーム・ソー”」の一部が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=ktlT-rtl7zM)。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で、世界の危機を救ってきた“アベンジャーズ”が国連の管理下に置かれることを巡り、アイアンマンとキャプテン・アメリカが激しく対立。一方で、アイアンマンのチームにも、キャプテン・アメリカのチームにも属さなかったソーは、なんと一般人男性ダリルと2人で“チーム・ソー”を結成していた。

今回、解禁された映像では、神ソーと人間ダリルの、なんともカミ合わない、ゆる〜い生活の様子が収められている。カボチャとアスガルドの硬貨を目の前に「これじゃ家賃を払えない」と困惑するダリル。「アスガルドではこの硬貨は、数億兆ドルに相当する。大金持ち!」と豪語するソーに、ダリルは「両替できない!それより働いたら」と冷静に提案し……。その後も、ソーのマイペースならぬ、神ペースな持論に終始振り回されるダリル。果たして、チーム・ソーの未来は――。最新映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の公開を11月3日(金・祝)に控え、今後ますます注目が集まるソーから目が離せなそうだ。

なお、MovieNEXには「帰ってきた“チーム・ソー”」の他にも、メイキング映像やインタビュー映像、未公開シーンなどボーナス映像をたっぷり収録。劇場のスクリーンでは絶対見ることができない貴重なボーナス映像ばかりだ。

「ドクター・ストレンジ」MovieNEX(4000円/税別)は6月2日発売、デジタル配信中。