環球網は24日、「自転車愛好家の外国人から見た日本はどんな感じ?」と題したコラムを掲載した。

写真拡大

環球網は24日、「自転車愛好家の外国人から見た日本はどんな感じ?」と題したコラムを掲載した。

日本で自転車に乗っていると、平和で独立した雰囲気を味わうことができる。常に富士山の姿を目にすることができ、初夏の陽光に照らされた林の木々や石はそれぞれに不思議な魅力を放っていた。山道から市街地に移動した際には、車がせわしなく行き交う光景に、静かな山とは別の世界に来た感覚を覚えた。

日本には世界最大の魚市場がある。そこで巨大なマグロを目にし、想像以上の大きさに驚いたことが印象に残っている。今回の旅で、日本特有の文化を肌で感じた。最も忘れられないのは「ありがとう」だろう。日本に行く予定の人がいたらぜひ首と腰のトレーニングをお勧めしたい。日本に行ったら何度も「ありがとう」とお辞儀するからだ。(翻訳・編集/内山)