iPhone 8の発表・発売日について、新たな噂が流れています。

iPhoneの発表は9月17日、発売は9月25日?

iPhone 8に関する未確認情報を『Twitter』に投稿している@VenyaGeskin1は、Appleのサポート担当者に宛てられた社内メールとされるものを公開しました。

このメールによれば、担当者は9月17日から11月4日までの休暇取得が制限されます。その理由は、9月に新しい製品が発表・発売されるため、としています。

このことから@VenyaGeskin1は、9月17日にiPhone 8とiPhone 7s/7s Plusが発表され、9月25日に発売されると予想しています。

過去にもiPhoneの発表・発売を前に、Appleが従業員の休暇取得を制限しているという噂が報じられています。
→ 【iPhone 6の噂】発売はいつ?・大型でも片手で使える?・解像度は?

過去のiPhone発表・発売パターンと異なる点も

『iPhone 5』から『iPhone 7』までの発表・発売日を振り返ると、『iPhone SE』を除き、発表は火曜日と水曜日、発売は金曜日に集中しています。


発表日はいずれも現地時間です。

しかし、今回の噂ではiPhone 8とiPhone 7s/7s Plusが日曜日の9月17日に発表され、月曜日の9月25日に発売されるとしています。

この変化について@VenyaGeskin1は、情報提供者とのやりとりと思われる画像を公開。情報提供者によれば「今年はiPhone10周年なので、過去のパターンと異なる可能性がある」そうです。

とはいえ「初代iPhone発売から10周年だから」という理由で、今年の発表・発売日がこれまでのパターンから外れるかは疑問です。Appleは何らかの合理的な理由でこのパターンに沿ってきたと考えられるからです。

実際に休暇取得の制限期間が9月17日から11月4日であれば、その期間内に発表・発売される可能性は高いでしょう。たとえば9月20日(水)に発表、9月29日(金)に発売という可能性もあります。

@VenyaGeskin1も今回の日付は100%確実ではない、と指摘しています。

ちなみに初代iPhoneは2007年1月9日(火)に発表、6月29日(金)に発売されています。

参考

Newsroom - Apple@VenyaGeskin1 - Twitter