@AUTOCAR

写真拡大 (全10枚)

開発には「R」部門も参画していた

開発は、フォルクスワーゲンの一般車開発部門と、ハイパフォーマンス・モデルに特化した「R」部門の双方ですすめられ、初代ゴルフGTIのスピリットを大いに受け継いでいるという。(この記事の最終ページにて、お互いのスペックを比較している)

AUTOCARはすでに「『フォルクスワーゲンUp! GTI』発表 直3ターボで、アバルトに挑戦状」のニュースで多くのことをお伝えしている。

このページでは、現地の写真のほかに、用意されるボディカラーや装備、「初代ゴルフGTIに、どれくらい近しいのか?」を検証してみたい。

現地で撮影した実車写真8枚

 

 

 

 

 

 

 

用意されるボディカラー、装備は?

ボディカラーは全5色。

・トルネードレッド
・ピュアホワイト
・ダークシルバー
・ブラックパール
・コスタアズール

コスタアズールは、GTI初のカラー。オプションでルーフのみブラックにすることもできる。

・6スピーカーのインフォテインメント
・USBインターフェイス
・シート・ヒーター
・エアコン
・電動ドア・ミラー(ヒーター付き)
・コーナリング・ライト

以上は、標準で装備される。

 

初代ゴルフGTiとUp! GTI スペックを比べよう

初代ゴルフGTiUp! GTI
エンジン 1.6ℓ4気筒ガソリン 1.0ℓ3気筒ターボ・ガソリン 
最高出力 110ps/6100rpm 115ps/5000rpm 
最大トルク 14.4kg-m/5000rpm 20.3kg-m/2000rpm 
乾燥重量 810kg 997kg 
パワー・ウエイト・レシオ 135ps/トン 115ps/トン 
0-100km/hタイム 9.0秒 8.8秒 
最高速度 182km/h 196km/h 
全長 3705mm 3600mm 
全幅 1628mm 1641mm 
全高 1390mm 1489mm