日本マクドナルドの社長 兼 CEOのサラ・エル・カサノバ氏

写真拡大

 楽天は5月26日、マクドナルドと共同で記者会見を開催。全国のマクドナルド約2900店舗と「楽天ポイントカード」の提携を発表した。6月1日に開始する。

 マクドナルドでの支払い100円ごとに「楽天ポイント」を1ポイント付与し、ポイントによる支払いもできる。両社は2008年12月に楽天の電子マネー「楽天Edy」の導入で提携。今回のポイント連携はその延長線上にある利便性向上施策だ。日本マクドナルドの社長 兼 CEOのサラ・エル・カサノバ氏は「楽天とマクドナルドは人々に利便性をもたらすというビジョンで共通している」とコメントした。6月1日〜6月30日には期間限定で平日ポイント5倍キャンペーンと、90個のハンバーガーが合計1000名に当たるキャンペーンを実施する。(BCNメディア編成部)