なんで上から目線?女がイラッとする「友達からの彼氏できた報告」とは

写真拡大



こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。先日、カウンセリングのときに「女子会で友達にされた『彼氏できた報告』にイラっとした」という話を聞きました。仲良しの友達からの嬉しい報告とはいえ、言い方やシチュエーションによっては嫌な思いをさせられることもありますよね。そこで今回は、ハウコレが行ったアンケートの回答を基に、友達をイラっとさせる「彼氏できた報告」をまとめてみました。

■彼氏が「好きだった人」じゃない

「ずっと、友達の気になる人の恋愛相談に乗ってたけど、いきなり知らない人と付き合ってた。今まで相談に乗ってたのに、全然違う人と付き合ってるじゃん!と、あまり応援する気になれない…」(21歳/女性/大学生)

好きな人がいたけど、急に他の気になる人が現れて付き合うことに…なんてこともありますよね。悪いことではありませんが、これまで一生懸命相談に乗って、励ましてくれていた友達からすれば、「今までのは何だったの…?」と感じてしまいます。友達には経緯をきちんと報告し、予想とは違う結果になったけど嬉しいことと感謝の気持ちを伝えておきたいですね。

■深夜の電話報告

「夜中に電話かけてきて、結婚しました報告だったときは一番イラっとした!」(25歳/女性/医療・福祉)

プロポーズされた嬉しさのあまり、彼と別れて家に帰ったあとに友達に深夜の電話報告…常識的な時間に報告すれば喜んでもらえたはずなのに、非常識な時間に電話してしまったことで喜んでもらえるどころか友情にヒビが…では悲しすぎます。気持ちはわかりますが、そういうときこそ相手の立場に立つことを忘れないようにしたいですね。

■自分の好きだった人と付き合った報告

「明らかに私が好きだったのを知ってて、わざと私が好きだった人と付き合えたことを報告してきた」(24歳/女性/医薬品・化粧品)

もともとマウンティングの意識があった人以外にも、友達と好きな人がたまたまかぶってしまった、という人でも「他の人から聞くより、自分の口から言おう!」という気持ちで付き合い始めた報告をする人もいるので、難しい問題ですよね。どんなに誠実に伝えてもわかってもらえなさそうな場合は、しばらく黙っておくのも得策です。そんなときは、彼氏の方から「彼女ができた」と名前は出さずに距離をあけてもらうのが良いのかもしれません。

■「〇〇も彼氏つくりなよ!」と言ってくる

「自分に彼氏ができると、人にまで恋愛を勧めてくるようになる子はめんどくさい。イラっとする」(21歳/女性/大学生)

彼氏ができて幸せな気持ちになれたことは良いことですし、それを人に伝えるのも悪くはありません。

でも、「今は恋愛よりも仕事」「彼氏と別れたばかりだから、しばらく恋愛したくない」など、様々な理由で彼氏をつくらないようにしている人もいます。そんな人たちに「私、彼氏できて幸せ!〇〇も彼氏作った方が良いよ!」と押し付けるのはNG。話を聞いてくれたことに感謝をして、「〇〇も何かあったら話してね」と伝えるにとどめるのが正解です。

■自慢の入った報告

「素直に彼氏が出来た!嬉しい!と報告ならば、よかったねと返せるのに、長々と遠回しに違う話や自慢話かと思うような話を交えてされた時はイライラした。めんどくさく「彼氏が出来たってことでしょ」と結論付けして、やけ酒しました(笑)」(24歳/女性/不動産)

彼氏ができた!と素直に報告するのが恥ずかしくて、思わず色々な前置きをしたりしてしまうことありますよね。でも、実はそれって逆効果!仲良しの友達なら、なおさら素直に「彼氏ができて嬉しい」と伝えるのが一番のようですね。

■おわりに

どんなに仲良しの友達でも、報告の仕方によってはイラっとさせてしまう「彼氏できた報告」。友達に祝福されるような素敵な恋をしたいのなら、この4つの紹介したことに気を付けて友達に報告しましょうね!(下村さき/ライター)

ハウコレ「女子の本音」女友達からの「彼氏できた!」報告にイラっとしたことある? 2017年4月11日〜4月24日 回答数856人

(ハウコレ編集部)