【ビデオ】FIA世界ラリークロス選手権公式ゲーム「DiRT 4」の最新トレーラー映像が公開 往年のグループBマシンも登場!
6月に発売を控えた人気レーシング・ゲーム・シリーズの最新作「DiRT 4」(日本では7月27日に発売予定)。開発を手掛けるコードマスターズ社は、FIA世界ラリークロス選手権の公式ゲームである同作の最新トレーラー映像を公開した。これを観る限り、プレイするのは間違いなく楽しそうだ。実際にFIA世界ラリークロス選手権に出場しているマシンが数多く収録され、バンピングやスライディングなど、このスポーツでおなじみの要素がすべて盛り込まれているらしい。


ラリーカーの再現度も非常に高そうだ。トレーラー映像では、細部まで正確にペイントされた世界ラリークロス選手権のマシンをいくつか見ることができる。もちろん、ケン・ブロックのフォード「フォーカス RX」も収録されている。ゲームの中では、ラリークロスのイベントが、実在するサーキットで行われる。独特の複合コースを使った短いレースの形式も正確に再現されており、「ジョーカー・ラップ」も導入されているそうだ。あまり詳しくない方に説明すると、ジョーカー・ラップとは、ショートカットとは反対で、遠回りの「ロングカット」のコースをレース中に1度は走らなければならないという規則である。



今時のラリークロス・マシンが好みではない方のために、速さは劣るものの、昔のラリーカーもいくつか用意されており、今回のトレーラー映像には、ランチア「デルタ S4」や、MG「メトロ6R4」が登場する。さらには、往年のコースや、バハのトラックレースもこのゲームには含まれる予定だ。



By Joel Stocksdale

翻訳:日本映像翻訳アカデミー