トム・クルーズが『トップ・ガン』の続編認める!女性教官との恋の行方は…?

写真拡大

 ハリウッドのトップスター、トム・クルーズ主演の大ヒット映画『トップ・ガン』の続編製作をトム本人が正式に認めた。

 カリフォルニア州にある米軍戦闘機学校で学ぶ、トップレベルの戦闘機パイロットたちを描いた1986年公開の映画『トップ・ガン』。この映画で、マーヴェリックことピート・ミッチェル役を演じたトムは、第1作から30年の時を経て、続編の製作が進んでおり、来年から撮影がスタートすることを明かした。

 豪TV番組『サンライズ』に出演したトムは、『トップ・ガン』続編製作の噂について質問された際「それは本当さ。おそらく来年から撮影がスタートするよ。僕はこの場で初めてこのことを話したことになるね。君が質問してきたから、僕はその作品は製作されるって話しているんだよ」とコメントしたのだ。

 すでに2008年頃から『トップ・ガン』続編については、ハリウッドの幹部らが製作に意欲を見せているという噂が飛び交っていた。

 2012年に自らの命を絶ったトニー・スコット監督がメガホンを取ったオリジナル作品には、ケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー、アンソニー・エドワード、トム・スケリットらが出演していた。のちに「ロマンティック・コメディの女王」としてブレイクしたメグ・ライアンも、この映画が出世作とされている。

 第1弾では、アクション映画の迫力や、一流アーティストが集結したサウンドトラックのすばらしさも際立っていたが、実は「恋愛映画」としても楽しめる内容だった。

 トム演じる若きパイロットのピートが、ケリー演じる女性教官のチャーリー・ブラックウッドと恋に落ちるストーリー。女性教官との恋愛模様、官能的なベッドシーン…続編では2人の関係はどうなっているのか?

 現在のところ、第1作からどの出演者が再び登場するのかなど、詳しい情報はまだ分かっていないが、日米で大ヒットした映画の続きを楽しみに待ちたい。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>