今秋以降の発売が見込まれているiPhone 8ですが、専用ケースが海外の通販サイトで早くも販売されています。

なぜケースが先行して発売されるのかは不明ですが、10.5インチiPad Pro 2でも同様の状況になっています。
10.5インチiPad Pro 2用ケースがAmazonで販売中

専用ケースから分かるiPhone 8の特徴

iPhone 8用とされるケースを海外の通販サイトから入手したのはウェブサイト『Macお宝鑑定団』。動画が公開されています。

ケースが本当にiPhone 8用であれば、iPhone 8は以下の特徴を備えることが分かります。

iPhone 8の本体は『iPhone 7』より大きく、『iPhone 7 Plus』より小さいiSightカメラは2つのレンズが縦に並ぶ背面にTouch IDセンサーは搭載されない

現在出回っているiPhone 8のデザインは大別して2種類あり、1つは今回のようなタイプ。もう1つはTouch IDセンサーを背面に搭載するタイプです。
→ Touch IDを背面に搭載した「iPhone 8」が流出

どちらが最終デザインなのかは不明です。

Macお宝鑑定団の記事では、電源(ロック)ボタンの位置がiPhone 7よりも下がっていると指摘しており、iPhone 7などで指が届きにくかった人に朗報かもしれません。

Macお宝鑑定団ではケースの各部を撮った写真も公開されています。

Alibaba.comで販売されていたiPhone 8用とされるケース ? をチェック | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

参考

Alibaba.comで販売されていたiPhone 8用とされるケース ? をチェック | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)