「ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ」が
6月下旬配信 (C)荒木飛呂彦 & LUCKY LAND
COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

 荒木飛呂彦氏の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社刊)の生誕30周年を記念し、スマートフォン用「ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ」が6月下旬から配信されることがわかった。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は、1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートした人気漫画で、19世紀末に繰り広げられたジョナサン・ジョースターと吸血鬼と化したディオ・ブランドーの宿命の戦いを発端とし、ジョースター家の血筋が数世代にわたって、人々を脅かす巨悪と戦い続ける姿を描く大河作品。シリーズ累計発行部数は1億部を突破しており、12年には第1部「ファントムブラッド」と第2部「戦闘潮流」、14年から15年にかけて第3部「スターダストクルセイダース」、16年には第4部「ダイヤモンドは砕けない」がテレビアニメ化されて好評を博した。また8月4日には、第4部を実写映画化した「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」が公開を予定している。

 同アプリでは、第1部「ファントムブラッド」から、「ウルトラジャンプ」で連載中の最新第8部「ジョジョリオン」までの漫画を配信。各話ごとにフルカラー版とモノクロ版が選べるほか、毎日1話を無料で読むことができる。

 そのほか、第3部「スターダストクルセイダース」の人気キャラクター、イギーを育成するゲームや、同作の名ゼリフを見ると漫画が読めるコインがもらえる「今日の名言」、作中に登場する名所を地図でたどる「物語を地図でたどる」など、さまざまなコンテンツが配信される。

 なお、アプリ公式サイトでは、アプリ内で使用できる特典がもらえるほか、複製原画や缶バッジセットなどの景品が抽選で当たる事前登録を受け付け中。