<全米シニアプロ選手権 初日◇25日◇トランプナショナルゴルフクラブ(7,167ヤード・パー72)>
トランプナショナルゴルフクラブにて米国シニアメジャー「全米シニアプロ選手」が開幕。その初日はサスペンデッドとなり、7アンダーまで伸ばしてホールアウトしたベルンハルト・ランガー(ドイツ)が暫定首位につけている。
【関連動画】全英行きの切符は誰の手に!?ミズノOP初日ハイライト
1打差の2位タイにはリー・ジャンセン(米国)、トム・レーマン(米国)、スコット・マキャロン(米国)、ジェームズ・キングストン(南アフリカ)、ラリー・マイズ(米国)の5人がつけている。
日本勢は4人が出場。4アンダー・暫定7位タイの崎山武志が最上位。続いて2アンダー・暫定15位タイの田村尚之。室田淳は7ホールまで消化して1アンダーの暫定40位タイ、井戸木鴻樹はすでにホールアウトしてイーブンパーの暫定63位となっている。
また、今年の国内男子ツアー「SMBCシンガポールオープン」で優勝しているプラヤド・マークセン(タイ)も出場、2アンダーの暫定15位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

リーダーボードで速報中!詳しい順位をチェック!
全英オープン日本公式サイトの2017年版がオープン! プレゼントも実施中!!
池田勇太は元・最強アマ2人と同組に!スピースは大会2勝のZ・ジョンソンと
派手な2人の優勝争いが教えてくれたベーシックなこと【舩越園子コラム】
タイガー・ウッズと、レクシー・トンプソン。新旧“米国のスター”に共通する必要条件