最終ホールでまさかのスコア…谷原秀人は出遅れ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<BMW PGA選手権 初日◇25日◇ウェントワース・クラブ(7,267ヤード・パー72)>
欧州男子ツアーで今季から新たにスタートするロレックスシリーズの初戦「BMW PGA選手権」初日。日本勢で唯一出場している谷原秀人は、4オーバー116位タイと出遅れた。

1番から出た谷原は1番、3番と2つのボギーを叩いたが7番で最初のバーディを奪うと折り返した12番でイーグル。アンダーに潜ったが、次の13番でボギーを叩くと最終18番(パー5)でまさかの“9”…。一気に予選突破が厳しい状況となった。
トップには6アンダーでジョアン・カールソン(スウェーデン)。その他、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が4アンダーの5位タイ。昨年覇者のクリス・ウッド、「マスターズ」での奮闘が記憶に新しいジャスティン・ローズ(イングランド)はイーブンパー50位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

池田勇太、谷原秀人に全米オープン出場権 松山英樹は世界ランク4位に後退
第5のメジャーに池田勇太が出場決定!谷原秀人は“1差”で初出場逃す
相談は“グリーン上”のみ!? 好スタートを生んだ松山英樹、谷原秀人組の戦略
今週は松山英樹とタッグ 「移動にはもう慣れた」谷原秀人が描く世界転戦ツアー
岩田寛、“全英”へ首位発進もショット不調に首ひねる