柴崎岳、生ハムを切ってニッコリ!やっぱりイケメン

写真拡大

スペイン2部はまだまだシーズン中。

レギュラーシーズンはまだ3試合が残っており、その後には昇格プレーオフも予定されている。全ての日程が終了するのは6月中旬という、世界的に見てもかなり変わったレギュレーションだ。

そんな昇格プレーオフ圏内にいるテネリフェは25日、クラブのスポンサーが集まる記念イベントに参加。その中には柴崎岳の姿もあった。

食品メーカー「Egatesa」のブースで、生ハムをカッティングする柴崎。カメラに向けた笑顔が眩しい!

テネリフェのYouTubeアカウントはこの様子を動画で紹介しており、「ボール扱いで熟練を見せる柴崎だが、生ハムのカットも芸術的だった」とコメントを付けている。

チームメイトと記念撮影に収まる柴崎。出場機会も増え、どうやら良いメンタル状態で過ごすことができているようだ。

勝ち点「60」で現在4位につけるテネリフェ。今週末は、残留争いを強いられているアルコルコンとの試合に臨む。