【詳細】他の写真はこちら

VRで遊びながら、いつの間にか最新スマホの機能にも触れているという。

本日(2017年5月26日)11時より、原宿のキャットストリートに位置する「原宿 BANK GALLERY」にて、スマホやVRといったGalaxyブランド製品の魅力をインタラクティブに体験できるアミューズメントパーク「Galaxy Studio Tokyo」(ギャラクシースタジオ トウキョウ)が開催されます。

まるでVR遊園地のようなアトラクションの数々





注目したいのは大掛かりなVRマシンを多数持ち込んだ、さながら遊園地のようなアトラクションの数々。普段はニューヨークのサムスン電子ショールーム「Samsung 837」といった、ごく限られた施設でしか体験できない機材が日本にやってきます。絶叫マシン好きにとっても見逃せないイベントですよ。



この「パルサー」こそが、今回用意されるVRアトラクションで最も過激なマシンです。宙吊り状態のシートが360度グルグルと回転するという、ニューヨーカーたちを絶叫させまくった衝撃のVRマシンが日本初上陸。



チームで楽しめるVRアトラクション「スウェイチェア」は入口すぐ横の良く見える場所に設置されています。

原宿でバーチャルなフィットネス体験ができる!?



マウンテンバイク、カヤック、テニスなどをVR体験できるアトラクションもあり。フィットネス系のアトラクションはかなり本格的で、アスリートでも手応えを感じられそう。







アトラクションで汗をかいたらオリジナルドリンクを。こちらは公式Twitterをシェアすれば無料でゲットできちゃいます。この他にもSNS投稿やスタンプラリーによってもらえる特典が用意されていますよ。



最新Galaxyの性能をインタラクティブに体感することも





もちろん「Galaxy」のショールームとしての側面もあるだけに、最新の『Galaxy S8』『Galaxy S8+』や先日発表されたばかりの日本市場向けモデル『Galaxy Feel』などの実機が展示され、自由に触ってその機能を体験できます。スマホ端末だけでなくVRゴーグルやスマートウォッチ、360度カメラといった周辺アイテムも網羅されていました。





防水性能やカメラの便利機能などをインタラクティブ体験で理解できるブースや、実機を手に取りながら説明員による詳しいガイドを聞けるハンズオンテーブルなど、最新Galaxy端末への理解を深めることもできる『Galaxy Studio Tokyo』。本日より2017年7月3日(月)までの期間限定で、毎日11:00から20:00までオープンしているとのこと。いち早く『Galaxy S8』『S8+』に触れてみたいという人はもちろん、立地的にデートスポットとしても賑わいそうな予感がします。





撮影・文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



Galaxy Studio(Galaxy Mobile Japan 公式サイト)

関連記事



【実機レポ】額縁ほぼナシ! ひろーいワイド画面の『Galaxy S8』『Galaxy S8+』

目玉のおやじ風な4K対応360度カメラ『Galaxy Gear 360』。新型モデルが6月1日から国内販売へ

体験してわかった! 新『Galaxy Gear VR』は操作性と装着感がアップ