「iPhone8」情報を連日のように公開しているベンジャミン・ジェスキン氏が、Appleの社内メールとされる文書をTwitterで公開し、「iPhone8」は9月17日に発表、9月25日に発売される、と語っています。

Apple社内メールが流出、休暇取得を制限

ジェスキン氏が今回公開した文書は、Apple CareのアドバイザーとリーダーあてのAppleの社内メールとされており、以下のような内容が記されています。
 

これから数か月は、私たち全員、そしてお客様にとって非常にエキサイティングなものになるでしょう!ご存じのように、9月に新製品の発表と発売が予定されています。問い合わせの電話が増えることが予想されるため、この夏にスタッフを増員する予定です。
 
一年の中でも非常に重要なこの時期に、お客様をサポートするために、すべてのAppleCareプログラムのアドバイザーとリーダーに、ブラックアウトデー(休暇取得を制限する期間)を設けます。次のブラックアウトデーは、9月17日から11月4日です。

 

ジェスキン氏は発表を9月17日と予測

ジェスキン氏は「iPhone8」の発表日を9月17日(日)、発売日を9月25日(月)と予測していますが、日曜日にはイベントが開催された例がないこと、休暇取得制限期間が1か月半に及ぶ点には疑問もあります。
 

パターン化されている水曜に発表、翌週金曜に発売の日程

Appleは、新型iPhoneの発売直後の時期、AppleCareやApple Storeのスタッフに休暇取得を制限しています。
 
2013年にはAppleの社内システムの画面写真が流出し、AppleCare担当スタッフは9月15日(日)から9月28日(土)の期間に休暇取得が制限されたことが明らかにされました。この年、iPhone5s/5cが9月10日(火)のイベントで発表され、20日(金)に発売されています。
 
近年のAppleは、新型iPhone発表と発売日をパターン化しており、2014年以降は水曜に発表、翌週金曜に発売という日程が固定化しています。
 
上記の例を踏まえると、2017年の「iPhone8」発表は現地時間の9月13日(水)、発売は9月22日(金)になる、と予測されます。
 

なお、ジェスキン氏は最近、「iPhone8」の寸法入り図面のほか、ダミーモデルの動画、「iPhone8」の金型とされる写真などを数多く公開しています。

 
 
Source:Twitter
(hato)