デザイナーなどが色の指定をする際に使用するPANTONE(色見本)。仕事で使っている人も多いだろう。

グラフィックデザイナーとして活動をしている、イタリア在住のAndrea Antoniさんは、そんなPANTONEを使い、カラフルで楽しい作品を発表している。

それがこちらだ。

風景だけではなく、身近なものと組み合わせることも。

他にはこんな作品も

Antoniさんの作品には、他にも楽しい作品がたくさんある。

▼折り紙をモチーフに

▼olloclipを使ったもの

▼ヒトの手で虹を作る

▼2つのヴェネチア

▼「年齢は単なる数字」

Andrea Antoniさんのアカウントは、現在5万9,000人以上にフォローされている。

PANTONEファンだったアーティスト

彼がPANTONEを作品の主役にし始めたのは2014年頃から。

「もともとPANTONEのファンだったんだ。もともとの使い道というよりその楽しさとカラーのね。だからカラフルな作品に関連するPANTONEを登場させてみたんだ」と、AntoniさんはCreatorsにコメントしている。

▼PANTONEをライトセーバー風に構えるAntoniさん

また、PANTONEを使うことで、Antoniさんの視線や記憶を表現できているのだという。Instagram上では、「Photoshopを使用している割合は半分程度」とコメントしている。

幻想的な風景を通して、ひとりのアーティストの視線を共有できる作品群だと言えそうだ。