長年彼と付き合っているけど彼から結婚の話がいっこうに出てこない……という場合、彼にはまだ結婚したいスイッチが入っていないのかも。彼だって「この子となら結婚しても大丈夫かも」と思えば、前向きに考えます。そこで今回は、男子が「この子となら結婚しても大丈夫かも」と考える瞬間を紹介。

1. 要所要所でキレイ好きなのがうかがえる

がさつで掃除が一切できない女子と結婚したい! と思う男子はまずいません……。一緒に生活するうえで潔癖まではいかなくても、女子にはキレイ好きであってほしいと願っています。
なので彼と一緒にいるときに、テーブルの上は常にキレイにしてあるとか、水まわりの掃除を徹底してあるとか、棚が整理整頓されているとか……。あなたがキレイ好きなのがわかれば彼も「この子キレイ好きなんだな〜」と一緒に生活しても安心だと思ってくれるでしょう。

2. 料理ができる・しようとしてくれる

結婚するならまったく料理ができない子よりも、できる子の方がいいですよね。男子のなかには「別に料理できない子でもいい」という人もいますが、そういう男子だって心の中では、「今は料理できなくてもいいけど、料理できるように努力してほしい」とは思っています。なので彼に結婚を意識してほしいのであれば、料理ができるようになることです。

3. 夜遊びしない

友だちとクラブで朝までのんだくれて帰宅する女子って、彼氏からしたら見てないところでほかの男と遊んでいるのはないか……? とすごく不安。そんな不安も積もれば爆発します。彼と結婚したいならあまり不安にさせないこと。夜遊びは持ってのほかかも。

4. 癒やしてくれる

男子にとって、彼女に一番求めることは癒やしです。仕事で疲れた心身を癒やしてくれる彼女であれば、彼だって手放したくないと思い、結婚だって考えます。
逆に一緒にいても癒やされない、気持ちが落ち着かない彼女であれば「今はいいけど、結婚はないかな……」と将来のことまでは考えません。なのですぐ感情的になる子、情緒不安定な子は一緒にいてもなかなか癒やされないので結婚は難しいかも。

5. 男を立ててくれる・言い負かそうとしない

男性ってやっぱりプライドが高いんですよね。結婚するならプライドを傷つけてこない女子がいいんです……。もっと言えば、男を立ててくれて、ケンカのときも先に折れてくれるような女子。いつもケンカのときに彼のプライドを傷つけて、言葉で言い負かしてしまう女子は要注意です。「結婚したら一生これかぁ……」と思えば男子も結婚は考えないかも。

6. よそ見をせず一途

浮気性の彼女と真面目に結婚を考える男子ってまれです。よっぽど彼女にほれこんでいない限り、結婚は考えません。女子のなかには彼を焦らせようとほかの男の影をちらつかせる子もいますが、それは結婚を考えるうえでマイナスでしかないのです。貞操観念の低い子と思われれば、彼だって嫁にはしません。