まわりの意見ちゃんと聞いてる?ダメ男にばかり恋をするオンナの特徴5つ

写真拡大

いつも付き合う男性がことごとくダメ男ばかりで苦労していませんか?
また、もっと良い彼氏と付き合えそうな魅力的な女性が、いつもダメ男と付き合って苦労しているのを見て不思議に思うこともありますよね。

今回はダメ男を好きになりやすい女性の特徴を詳しくご紹介します。

●(1)面食い

『自分のことをイケメンだと自覚している男はすごいですよ、ガンガン依存させて自分の言いなりにさせていきますから(笑)』(32歳/証券)

好きな男性の特徴を訊かれて「イケメン」と答える女性はめずらしくありませんよね。
しかし、男性の中身よりもルックスを重視する面食いな女性ほど、ダメ男に騙されやすい傾向があります。

男性の顔がタイプだからといって、相手の性格をよく見ないで交際をはじめれば、ダメ男に引っかかりやすいのも当然ですよね。
また、ダメ男にかぎって普通の男性よりも身だしなみに気を使うなど外見上はきちんとしていることが多いので騙されやすいんです。

そのため、付き合う男性がことごとくダメ男だという女性は、どれだけ相手の外見が好きになった場合でも、外見を度外視して冷静に相手の性格について考えてみることが大切です。

●(2)自分に自信がない

『自分に自信がない子って、自己評価を他人に求めがち。自分の値付けは自分でするものなのにね』(26歳/インテリアデザイナー)

自己評価がとても低くて、自信をもっていない女性ほどダメ男に騙されやすいんです。
自分のことをダメだと思っているので、本当に憧れている立派な男性と自分がつり合うとは思えないんです。

そのため、ダメ男が自分につり合っているように感じたり、相手のダメさを目の当たりにすることで、自分はしっかりしていると安心感を抱くなど、心理的によくない依存関係を築いてしまいがち なんです。

そしてダメ男は女性のそうした性質を見抜いて、女性のコンプレックスを満たすような励ましや優しい言葉をかけて自分に惚れさせるのです。
こうした状況を打開するには、相手の男性が本当に自分を幸福してくれるのか冷静に考えてみることが大切です。

●(3)母性本能が強い

『世話焼きな女性って自分の存在価値を確かめたくて、おせっかいレベルで世話しちゃうんです。そこをダメ男に付け込まれるんですね』(26歳/インストラクター)

女性には母性本能があるため、困っている人を見るとつい世話を焼いてあげたくなります。
そのため母性本能がつよすぎると、つき合っている男性がダメ男であっても嫌いにならずに支えてあげようとする場合があります。

そしてダメ男に困らされるほど、自分が面倒を見ないといけないという思いを強くするなどより深い関係に陥ってしまいます。
こうしたタイプの女性の場合、つき合っている男性が最初はしっかりしていたのに、徐々にダメ男に変わってしまう場合も少なくありません。

そのため、母性本能が強い女性は自分を必要とするだけの男性ではなくて、自分のことを引っ張ってくれるような頼れる男性を探すことも大事なんです。

●(4)人を疑うことを知らない

『純粋で世間知らずな子がダメ男の毒牙にひっかかってるのを見ると哀れに思ってしまいますね』(29歳/鉄道)

恵まれた家庭などの良い環境で育てられた女性は、人を疑うことを知らない素直な性格をもつことが少なくありません。
しかし、こうした人を疑うことを知らないような女性ほど、ダメ男に騙されやすいんです。

疑うことを知らないことでダメ男の嘘を鵜呑みにしてしまい、簡単にお金を貸したり何度も浮気をされるハメになってしまいます。
こうしたタイプの女性はダメ男にとっては、もっとも都合のよい女性だといえます。