出典:https://www.shutterstock.com

社会人になると、なかなか会えない彼氏よりも、毎日顔を合わせる上司や同僚の方がずっと魅力的に見える瞬間がありますよね。

「ダメだって、分かってはいるけれど……。」

そこで今回は、20〜30代の独身女性たちに、“職場男性とのワンナイトラブ体験談”をこっそり暴露してもらいました!

 

■仕事の相談だと思ったら…

「とにかく仕事がデキて面倒見のよい上司から、“今日、終わってから時間ある?”と誘われて、何か新しいプロジェクトの相談かと思って行ったら、なんと着いたのはカレの自宅。ここで“やっぱり帰ります”とも言えず、そのまま身を任せてしまった。あとで同僚の女性に聞いたら、ワンナイトラブ常習犯の部下キラーだったようで、かなりガッカリしたことがある。」(27
歳/商社事務)

いつもお世話になっている上司から「飲みに行こう」と誘われたら、なかなか断れないもの。気まずい関係になっても困るし、職場での評価が下がっても嫌だし……。そんな理由から、上司や取引先の男性とカラダの関係を持ってしまう女性は少なくないのかもしれませんね。

 

■新入社員の研修で…

「同じグループになった男性とたまたま出身地が同じで意気投合!まだ出会ったばかりだったけど、親睦を深めるために……と開催した飲み会後、終電を逃してカレの家に転がり込んだのが運の尽き。ここまでの関係がすべて計算済みだったかのように、1回エッチしたらパタッと連絡が来なくなった。」(25歳/IT)

就職したばかりの時期は、知らない人ばかりで気疲れしてしまうもの。愚痴や悩みを打ち明けられる相手を求めて、男女の関係に発展してしまうケースも多いようですね。ただし、軽はずみな行動は、あとで大きな傷となってあなたを苦しめることがあります。出会ったばかりの誘惑には、くれぐれもご注意を!

 

■既婚者だと分かっていながら…

「とにかく紳士で大人の魅力溢れる上司は、女性社員の憧れの的。最近結婚して子どもが生まれたみたいだけど、隙さえあればアプローチする女性がいるほどモテモテだった。そんなカレとたまたま飲み会の席が隣になって、二人でサッカー観戦に行くことになった。そして、ほろ酔い気分でそのままホテルへ……。それから社内で会っても何事もなかったかのように振る舞われてちょっぴりショックだったけど、よく考えたら何もなくてよかったのかも。」(26歳/金融)

職場恋愛でも絶対に手を出してはいけないのが、既婚男性とのワンナイトラブ。バレたときに訴えられるのは、不倫相手の女性である“あなた”であることを忘れてはいけません。「奥さんとうまくいっていない」「君しかいない」「ちょっとだけだから」なんて甘い言葉に誘われて、あっさり身を任せることのないように……。

 

いつもお世話になっている上司や仲の良い同僚、取引先のカレからの“甘い誘惑”に負けて……。あなたには、今だから話せるワンナイトラブの経験はありますか?

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ sirtravelalot/shutterstock

【関連記事】

※ ただ事じゃない! 職場恋愛の1割が「不倫」だなんて…

※ 次は何を飲む?「ワンナイトラブ」を狙っている男のセリフ

※ まさかの避妊なし!? 「ワンナイトラブ」でおきた失敗談

※ やっちまった!身近なカレとのワンナイトラブ…上手な対処法4つ

※ 仕事のダメ出しはNG「職場内恋愛」を成功させる3つの約束事

※ 4人に1人は経験アリ!「浮気をするダメ男」の意外な特徴3つ