歩き回れるスマホVR、ついに実現 --「HTC LINK」7月に発売決定
HTCは、同社のフラグシップスマートフォン HTC U11を接続して楽しめるVRデバイス「LINK」を7月下旬に発売します。価格は問い合わせ中。(追記 5/26 16:30 LINKを取り扱うソフトバンク広報室によれば「現時点では未定」です)

最大の特徴は、スマホVRでありながら、VR空間内を自由に歩き回れる点です。

PC不要・ケーブルレスで手軽に楽しめるのが魅力のスマホVRですが、据え置き型のHTC ViveのようにVR空間内を自由に歩き回れるデバイスが存在せず、没入度において据え置き型VRへの見劣りは否めませんでした。



一方のLINKでは、自分の身長よりも高い位置に専用センサーを1つ配置することで、スマホVRでありながら「歩き回れる」VRを実現。2m x 2mの範囲のVR空間内を、自由に歩き回ることができます。また、手の動きをVR空間に反映させる専用コントローラーも用意します。



HTC U11とLINKはUSB-Cケーブルでつなぎます。特徴的なのは、LINK本体がディスプレイを搭載する点。3.6インチ1080 x 1200ドットの有機ELディスプレイを右目用・左目用にそれぞれ1つ、計2つ搭載します。スマートフォンのディスプレイをそのまま使うGear VRやDayDreamとは方式が違うというわけです。

LINK、そしてHTC U11の発売を記念し、攻殻機動隊とのコラボレーションも実施します。詳細は5月25日21時より開設される特設ページをご覧ください。

新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 Sponsored by Galaxy