画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Kingston Technologyは5月25日、NVMeをサポートし、PCI Express 3.0 x4接続に対応したエンスージアスト向けのM.2 SSD「KC1000 NVMe PCIe SSD」を発表した。240GBモデル/480GBモデル/960GBモデルの3モデルをそろえる。6月中旬の発売を予定し、価格はオープン。

ゲームや高解像度ビデオ編集、VR/AR アプリケーション開発、CAD、ストリーミングメディア、データ解析/ヴィジュアライゼーションなど、高速なストレージリソースを必要とするアプリケーション向けのSSD。

MLC NANDに加えて、コントローラにPhison PS5007-E7を採用し、転送速度は、シーケンシャルリードが最大2,700MB/s。シーケンシャルライトが、240GBモデルで最大900MB/s、480GBモデルと960GBモデルで最大1,600MB/s。ランダム4Kリードが最大190,000IOPS、ランダム4Kライトが、240GBと480GBモデルで最大160,000IOPS、960GBモデルで最大165,000IOPS。

総書き込み容量(TBW)は、240GBモデルが300TB、480GBモデルが550TB、960GBモデルが1PB。

M.2 SSD単体に加えて、PCI Express拡張カードとのセットモデルも用意する。本体サイズはM.2 SSDがW80×D22×H3.5mm、拡張カード装着時がW180.98×D120.96×H21.59mm。