米オハイオ州オーウェルでこのほど、中国語で「練功券(札勘練習用の模擬紙幣)」「練功専用禁止流通」などの赤い文字が印字された偽の50ドル紙幣が見つかった。資料写真。

写真拡大

2017年5月25日、米ボイス・オブ・アメリカの中国語ニュースサイトによると、米オハイオ州オーウェルでこのほど、中国語で「練功券(札勘練習用の模擬紙幣)」「練功専用禁止流通」などの赤い文字が印字された偽の50ドル紙幣が見つかった。

この紙幣がどのような個人または組織によってどのような目的のためにつくられたものかは分かっていない。だが警察は住民らに100ドルと50ドルの偽造紙幣に注意するよう呼び掛けている。

米国の中央銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)は、紙幣が本物であるかどうかを判別する最善の方法は透かしやセキュリティースレッドと呼ばれる安全線を確認することだとしている。(翻訳・編集/柳川)