キム・ウビンのがん闘病ニュースから1日…友人カン・ハヌルが心境告白「愛してる、いつも笑おう」

写真拡大 (全2枚)

俳優のカン・ハヌルがキム・ウビンの闘病について応援する気持ちを伝えた。

カン・ハヌルは25日午後、自身のInstagramに「僕の友人が稀な病気に悩まされている。僕は以前から知っていたが、昨日たくさんの方々に知られることとなったので、このようにお願いではない、お願いを申し上げます」と記載し、続けて「僕の友達のために応援していただき、励ましと温かい言葉と心を送っていただきたいと思う」と書いた。

そして「身内が風邪を引いただけでも胸が痛み、心配になり、気遣うようになる」「心から深く、澄んだ心と願いがあれば、宇宙を止める奇跡が起きるというじゃないか」と付け加えた。

また、「いつも“一緒に焼酎を飲もう”と話しながら、お互いに忙しい暮らしの中で、きちんと気遣ってあげられなかった僕は、昨日からとても申し訳ない気持ちだ」と打ち明け、「僕の友人が不便な状況の中でも、ユーモアとウイット、笑顔を忘れない日々を送っていて欲しい」と気持ちを伝えた。

最後にカン・ハヌルは「皆さんの願いを、僕も同じように願っている」そして「ウビン、愛してるよ。頑張って。いつも笑おう」と付け加えた。

カン・ハヌルとキム・ウビンはドラマ「相続者たち」、映画「二十歳」で共演している。