「犬のオナラ治療に3万円」で飼い主ガックリ!

写真拡大

 腸内にガスが溜まっていた愛犬のオナラ解消に200ポンド(約3万円)も費やす羽目になった男性がいた。

 この男性はヨークシャー・テリアの愛犬アルフのお腹が風船のように膨れ上がっているのを目にし、深刻な病気を患っていると判断。慌てて動物病院に連れて行ったのだが、犬を診察台に横にした途端、大きなオナラが「ブーッ」と出てあっさり治ってしまった。飼い主男性は「最も高価なオナラ」だったと肩を落としている。

 男性は当時の様子をこう説明している。「午後10時半くらいにアルフの様子がおかしくなり、お腹が風船のように膨れ上がったんだ。ネットで調べてみたら、命に関わる“胃のねじれ”の可能性がある。それで、時間外診療の動物病院に電話して診てもらったんだ。担当医は“胃のねじれ”はもっと大型の犬に起こる症状なので可能性は低いと言っていたが、一応レントゲンを撮ることになった。

 しばらくたって担当医から部屋に呼ばれると、『ひどい臭いに襲われた』と言う。アルフはレントゲンの台に横になっていたところ、ひどいオナラをしたそうなんだ」

 おかげでお腹の膨れはすっかり収まったものの、治療費は3万円。史上最高値のオナラだといえそうだ。