攻守に貢献を誓う浦和MF遠藤航「自分自身の特徴をしっかりと出して、攻守に貢献」

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、来月7日に行われるキリンチャレンジカップ2017のシリア戦及び同13日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク代表戦に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

▽日本代表に招集された浦和レッズのMF遠藤航がクラブを通してコメント「特徴を出して攻守に貢献」と勝利を目指す。

◆MF遠藤 航(浦和レッズ)

「日本代表に選出していただき、大変光栄です。最終予選のイラク戦はアウェイでの戦いになりますし、厳しいものになると思いますが、自分自身の特長をしっかりと出して、攻守に貢献し、勝利できるようがんばります。応援よろしくお願いします」